STAY WITH ME

  1. STAY WITH ME
  2. 今夜はPARTY MAKER
  3. STAY WITH ME (Instrumental)
  4. 今夜はPARTY MAKER (Instrumental)

Steph Pockets、dj kouをフィーチャーした1st Singleや、DJ SHARKプロデュースによる7inchをリリースしてきたKAGURA SUNSHINE。

今作では『My Simple (Prod. DJ MITSU THE BEATS) 』をはじめとする数々のクラシックを残してきた、盟友ARUMAとのタッグが実現。また、圧倒的な存在感で国内外で活躍するSPIN MASTER A-1がスクラッチで参加している。

7inch化された『STAY WITH ME (Track by Yakkle) 』は、もともと震災後の自身の感情を描いた曲であったが、時を経て愛が溢れるようになったという心境の変化に合わせ、新たにレコーディング。ARUMA、SPIN MASTER A-1の参加により、より壮大なLOVE SONGへと生まれ変わった。 また、同じく7inchに収録されているRAPのパーティーチューン『今夜はPARTY MAKER (Track by CHIBA-CHIIIBA) 』は、太いビートに、二人のルーツが散りばめられたリリックとタフなスクラッチが特徴的な楽曲となっている。

KAGURA SUNSHINE

本州最東端のまち、岩手県宮古市出身。現在は神奈川県藤沢市在住。幼い頃に自己を表現する楽しさに目覚め、8歳から作詞作曲を始める。90年代後半にリリースされたUAやSugar Soulらの楽曲に衝撃を受け、コンプレックスであった低くて太い声を武器にかえようと、2000年より路上やクラブ等で歌うようになる。 2011年、東日本大震災にて地元が被災。しばらく歌えない日々が続いたが、その後自らFAR EAST BAY RECORDSを立ち上げ、2015年にSteph Pockets、Dj kouをフィーチャーした『Sun Is Shining (Track by Yakkle) 』をリリース。2017年には、DJ SHARKプロデュースのもと、初の7inch『月で逢いましょう』をリリースし、発売直後から完売する店舗が相次ぎ話題となる。2018年には、アナログDJたちからのリクエストによって、2nd 7inchとなる『STAY WITH ME / 今夜はPARTY MAKER』をリリース。盟友のARUMA、そしてSPIN MASTER A-1がスクラッチで参加している。 2020年には、3rd 7inchとなる『今夜はPARTY MAKER -REMIXES-』をリリース。これまで全曲にターンテーブリストが参加してきたが、今作はビートメイカーをピックアップした初のノースクラッチ作品となり、ARUMAに加え、CHIBA-CHIIIBA、DJ tamuが参加している。また、現在は、第四弾となるVINYLを制作しており、これからもVINYLファンの心を揺さぶる事間違いないだろう。

アーティストページへ

ARUMA

FAR EAST BAY RECORDS