のジャケット写真

-I- 喜びの鳴る方へ

  1. -I-
  2. オーケー
  3. yorokobi
  4. メロディーは君のために
  5. space interlude
  6. トランス
  7. aozora no kabegami
  8. 不意に消える
  9. この気持ちを守り続けると誓った僕たちへの問いかけは無駄でしかないのですが

monogana《もの悲》

2019年に結成した、東京/青森を拠点に活動する音楽グループ。 日常や思い出の中にある悲しみに触れ、その切なさと美しさに呼応するような音楽を作りたい、という想いがmonoganaに秘められている。  現役大学生シンガー・紫月(しづき)を中心に、正規メンバー不詳のスタイルで活動を開始。紫月は地元・青森の様々なライブイベントへ出演し、 日々ファンと共演アーティストからの信頼を集めている。  J-POPからの影響を惜しみなく発揮した作曲センスに、UKロック、エレクトロニカ、アンビエント、ハードコア、ベースミュージックに至るまで、様々な音楽を吸収した独自のサウンドメイクが特徴。 個性を内包した音のベースに、身長143cmの小柄な紫月が非常に伸びやかな歌声と豊かな表現力で華となる。 CDカバーやデジタルシングルのアートワークは、新進気鋭のアーティスト・拙者が担当中。

アーティストページへ

sprite:wall