トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

プロデュース101で活躍した韓国人メンバーユン・ジェチャンとミックスナインで活躍した日本人メンバーのHIROが、オーディションプログラムが終了して約3年の時を経て、
爆発的なパフォーマンスを披露するパフォーマンスデュオ「XRO(ゼロ)」として新たに始動する。

グループ名の名前の由来は、
1) ジェチャン(JAE CHAN)とヒロ(HIRO)を足したゼロ(JAE*RO)
2) 何かを足しても引いてもその数値が変わらない数字、何もない空白 を表す0 (ZERO)
3) ジェチャンとHIROの新しいスタートライン XRO(ゼロ)
から付けられたグループ名だ。
3年前、ジェチャンとヒロ目の前に現れた2つの分かれ道で2人は長い時間の努力がもたらすパフォーマンスの向上を選択した。
そして、お互いに切磋琢磨しながら気の遠くなるような練習量をこなし、大きな世界のスタートラインに立つ事となった。
そんな彼らが示すグループ名XRO(ゼロ)は自分達の名前であり、これからの方向でもあり、明確なIdentityである。

デビューミニアルバム「Welcome To My Jungle」のすべてのトラックは一つのストーリーとして繋がっていて、
XRO(ゼロ)が持つ音楽的な色を鮮明に見せている。
彼らが踏み出す新たな世界を"ジャングル"と表現し、そんな世界で出会う感情を休む事の無い強烈なラップとボーカルでメッセージとして伝えている。

アルバムのプロデューシングをMAJOR9の新しいプロデューシングチームであるMIPが担当し
完成度の高い音楽はもちろんのこと、HIROとジェチャンも作詞作曲に参加し、 XRO(ゼロ)だけの音楽スタイルを構築している。

収録曲は、「Chuckle」、「Welcome To My Jungle」、「Drunken」の全3曲。
誰よりも強烈で、特別なパフォーマンスデュオとして世界中にお披露目された XRO(ゼロ)が長い時間をかけて研ぎ澄ませたエネルギーを今爆発させる!

アーティスト情報

  • XRO

    XRO(ゼロ)は、JAECHAN(ジェチャン)とHIRO(ヒロ)で構成されたK-POPパフォーマンスデュオで2020年7月「Welcome To My Jungle」で国内外での注目の中、デビューした。 オーディション番組、Mnet「Produce 101」出身のJAECHAN(ジェチャン)とJTBC「MIX NINE」出身のHIRO(ヒロ)は、3年間のトレーニングを経て、作詞と作曲の実力はもちろん 現存する唯一のアイドルパフォーマンスデュオとして認知され、海外で数多くのラブコールを受けながら次世代のK-POPスターとして活発に活動中である。

    アーティストページへ


    XROの他のリリース

MAJOR9