大衆音楽のジャケット写真

歌詞

東京

PEOPLE 1

早口できつく捲し立てられて

慌てて言い訳を考えてみるとき

どうにもならないことや それに近いことが

とめどなく溢れては消える

ねえ彼女は朝早くに起きて

それから制服に着替えて手を振っている

誰にも言えないことや 遠い故郷の古い歌を

なんだか忘れられずにいる

不思議な気分だな

遠くに空を眺めて 低い屋根の下で雨を凌ぐのは

不思議な気分だな

消えない街の灯りが こんなにも惨めにさせるのか

冬の風に揺れるコスモスも

商店街裏通りの映画館 ステフとジミーも

キョロキョロと辺りを見渡してまた

昔の笑い話に心を奪われている

京王線の片隅で搔き鳴らした誰かのギターが

中央線の快速で日々を紡いでいるんだ

恋に落ちて落とされて ときに手を汚しても

眠らない街で夢を見る

不思議な気分だな

遠くに空を眺めて 低い屋根の下で雨を凌ぐのは

不思議な気分だな

消えない街の灯りが こんなにも惨めにさせるのか

  • 作曲

    Deu

  • 作詞

    Deu

大衆音楽のジャケット写真

PEOPLE 1 の“東京”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

大衆音楽

PEOPLE 1

現在プレイリストイン

東京

Apple Music • キスバンの思い出

過去ランキング

東京

Apple Music • ロック トップソング • マカオ • 181位 • 2021年9月25日

アーティスト情報

Pollyanna Records

"