ALWAYS FRESHのジャケット写真

歌詞

シュドゥダン

仮谷せいら

どんくらいDon’t Cry どんどん暗いCry

期待期待外れのeveryday

辛い暗いニュースでセンチなメンタル

26時の缶チューハイ

涙で割りながら

理想と現実はいまだ出会わず

0.0004%の奇跡…なんて…

拗らせTEL 寂しい時も

音楽があるなら

We Should Dance!

今こそ踊れ歌え

泣きたい夜にBounce!

We Should Dance!

世界照らせミラーボール Rollin Rollin 夜の太陽

わたしあなたhim彼女みんな

今、踊るべき

We Should Dance!

宇宙一のフロアをSHAKEして明日へDunk!

We Should Dance!

「元気にしてるの?」ママからの

LINEにも「大丈夫」なんて答えて

霞んでく夜 都会の空

夢見たはずの星

We Should Dance!

今こそ踊れ叫べ

Nobi Nobi Colorful Stance!

We Should Dance!

グルーヴの波に乗れ パドリング パドリング 夜の向こうへ

わたしあなたhim彼女みんな

今、踊るべき

We Should Dance!

宇宙一のフロアをSHAKEする瞳がChance!

揺らせフロアを越えて 世界を越えて

地球も越えて 宇宙へ飛び出そう

考えるのやめて 感じちゃえばいいんじゃない?

音楽があるから

We Should Dance!

今こそ踊れ歌え

泣きたい夜にBounce!

We Should Dance!

世界照らせミラーボール Rollin Rollin 夜の太陽

わたしあなたhim彼女みんな

今、踊るべき

We Should Dance!

宇宙一のフロアをSHAKEして明日へDunk!

We Should Dance!

どんくらいDon’t Cry どんどん暗いCry

  • 作曲

    飛内将大

  • 作詞

    飛内将大, 仮谷せいら

ALWAYS FRESHのジャケット写真

仮谷せいら の“シュドゥダン”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2015年6月17日に現在所属しているレーベルPUMP!よりデビューして以降、これまで4枚のEPをリリースし精力的に活動してきた仮谷せいら。そんな彼女がデビューから7年経った今、満を持してリリースする自身初のフルアルバム『ALWAYS FRESH』は、これまでの仮谷せいらの集大成でありながらも、
アルバムタイトルの通り“いつも新しい自分でありたい”という想いが詰まった今の仮谷せいらだからこそ歌える楽曲が揃った渾身の仕上がりになっている。
既に配信シングルとしてリリースされ、LIVEでも好評を得ている「Odora Never Cry」「ZAWA MAKE IT」「HOME」「ONE S’MORE」を始め、仮谷せいらのボーカルの確かな進化と成熟を感じられる新曲が5曲、そしてゲストボーカルで参加した「水星(feat.仮谷せいら)-Young& Fresh mix」も好評を得てる、クラブシーンの大アンセムことtofubeats「水星(feat.オトマトぺ大臣)」のカヴァーも収録し、まさしくキャリアを総括しながらも、新しい仮谷せいらのスタイルを提示した全11曲を収録。

アーティスト情報

  • 仮谷せいら

    1993年6月16日生まれ。シンガー/シンガーソングライター。tofubeats氏の楽曲「SO WHAT!?」でのフィーチャリング、「水星feat.オノマトペ大臣」ではPV主演を務めたほか、他ア ーティストへの歌詞提供、CM楽曲での歌唱など独自の活動がネット・クラブシーンを中心に注目を集めている。地元大阪を経て現在は拠点を都内に移し活動中。これまでに2015年「Nobi Nobi No Style」「Nayameru Gendai Girl」、2016年「Colorful World」、2019年「Cover Girl」と4枚のEP作品をリリースしている。Abema TV"Popteenカバーガール戦争"シーズン1、2で楽曲”Colorful World” ”Cover Girl”が主題歌に使用されたことをきっかけに、Popteenモデル、中高生を中心に拡まり、続く2019年10月からの同番組シーズン3でも新曲”Odora Never Cry” が主題歌として使用されている。日本マクドナルドTVCM「マックシェイク×マウントレーニア」カフェラッテ味「限定コラボでリフレッチュー!!」篇に歌い手として起用され話題を呼んだ。

    アーティストページへ


    仮谷せいらの他のリリース

PUMP!

"