優しい言葉

  1. 優しい言葉

2020年4月制作。不安や悲しみ、怒りに捉われがちな今、自分の在り方や想い、願いについて素直に描いた楽曲となっている。
ライブが出来ない状況で、いま自分たちに出来ること。

万貴音

親しみやすいメロディと男女ボーカルのハーモニーを軸に、”良いものは良い”というコンセプトの元、ジャンルにとらわれない自由で素直な音楽表現は、広島の音楽界で長く高い評価を受けている。 2012年よりFMはつかいちのラジオ番組「万貴音のじゃんごりあん☆カンパニー」がスタート。言葉や音楽を介して「笑顔の集まる場」として、長く親しまれている。 2016年、2018年には広島東洋カープの試合で国歌斉唱を担当した。

アーティストページへ

MKN Records