DEAR SIRのジャケット写真

歌詞

DEAR SIR

JIANG SHIDAO

ワンルーム週末が溶けていく

アイコに入れたミルクに目を回す

いつのまに髪がこんな伸びている?

最近見ないあいつはなにしてる?

Yamanote Line 少し慣れた都会で

500mlの酸素を吸ってる

背中には羽根が芽を出してる

飛ぶ渡鳥

眠くなる少し

羽を休めたりしてもいんだろうか

遠くなったみたい

でも一つだったり

人はわからないから美しい

前習えでは前に進めない

夜な夜な壊して作るnew wave

知らない土地の新しい朝に

吸い込んだO2で生きてる

遊ぶ働く

金が増えてく

好きな服着る

隣に家族

日の目を浴びる

太く短く

歩みは続く

明日も晴れる

Boardに乗り地面をfeelin'

14時間を越してるplaylist

レンズを通し見る景色

外野が言う四の五の無視

自分が1番かのように

感じれる日にしたらいい

嗚呼当たり前に浮かぶcloud

どう使っても進む毎秒

後回しにする暇はないよ

悔いはないと言える最期

前習えでは前に進めない

夜な夜な壊して作るnew wave

知らない土地の新しい朝に

吸い込んだO2で生きてる

遊ぶ働く

金が増えてく

好きな服着る

隣に家族

日の目を浴びる

太く短く

歩みは続く

明日も晴れる

眠れない夜はじめているsweeping

離れてた靴下の再会

いつのまにか増えていた落書き

久しぶりにあなたにも会いたい

眠れない夜はじめているsweeping

離れてた靴下の再会

いつのまにか増えていた落書き

久しぶりにあなたにも会いたい

結んで開いた言葉は

時計の針と同じく回る

空の上の君も

いつかいつか

音を囲み 皆で手を叩こう

結んで開いて手を打って

結んで開いて手を打って

  • 作曲

    JIANG SHIDAO, H.O.P.E

  • 作詞

    JIANG SHIDAO

  • プロデューサー

    H.O.P.E

DEAR SIRのジャケット写真

JIANG SHIDAO の“DEAR SIR”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

"