stitchのジャケット写真

歌詞

聖者の行進

あるはるか

引きちぎるように奪われた誰かのささやかな日常を

ぼくは少し傷つきながら スワイプしてスクロールして眺める

正しいことからこぼれ落ちた 君の顔やぼくの顔を

殴り続けるその言葉は いつかのぼくの言葉だったとしたら

神様 教えてよ

情けないぼくのどこかになけなしの勇気が残っていると

しみ1つない誰かだけが彼や彼女を救えるなら

どうかその人を連れてきてよ 涙をぬぐってやってくれよ

掛け違えたボタンのままで生きていても笑われない

たったそれだけを願うのに どうしてこんなに怯えてしまうのだろう

神様 教えてよ

情けないぼくのどこかになけなしの勇気が残っていると

誰かの涙を踏みにじった未来なんていらないと

言える勇気がぼくの中に残っていると

  • 作曲

    岸田 充浩

  • 作詞

    三枝 芙美

stitchのジャケット写真

あるはるか の“聖者の行進”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

stitch

あるはるか

あるはるかの4thアルバム。2019年リリース、全6曲入り。ダンサブルな「聖者の行進」、力強い「はだかの王様」、切ない雰囲気の「エピローグ」など、多彩な楽曲が楽しめます。

アーティスト情報

  • あるはるか

    Vo/Keyさえぐさふみ、Gt/cho岸田充浩、Dr/choこまつのベースレス3ピースバンド。POPS系ロックをやっています。女性ボーカルの音楽、ピアノロック、バンド音楽がお好きな方はぜひ一度聞いてみてください!

    アーティストページへ

-

"