here and there

  1. 一雫 hitoshizuku
  2. 星花摘み hoshihanatsumi
  3. 宇宙へ sorahe

here and there~此方と彼方~
「今ここ」にいる私から、名もない野花に・・そして遥か彼方の銀河の星々へ・・
たゆたう意識は過去、現在、未来を軽やかに旅して
光のように、微かにゆらめきながら、響きあい、波紋し、無限に広がってゆく 
その一雫は、いつしかあなたを、世界を、愛の響きで満たして

*クオーツォフォン、恩寵の音色*
初めてクォーツォフォンの音色を聞いたとき、宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の世界が心の内側に鮮明に広がりました。少年たちが旅した幻想銀河に流れていたのはきっとこの音色だという不思議な確信とともに。クォーツォフォンの繊細かつ清冽な音色は宇宙(そら)や天界をほうふつとさせます。私のクォーツォフォン演奏は、ヒーリングの師である浅田誠一氏より学んだ「魂の心理学®」のエッセンスをもとに、今ここに宇宙の愛を招き、聞く方に光を届けるよう意図しています。その音色は奏者の意図と相まり「多次元共鳴」によって光と愛のエネルギーとして時空を超えてあらゆる場面に届き、変容を促します。それはまるでサウンドアルケミー(音の錬金術)。クォーツォフォンのクリスタルの響きはあなたの〈今ここ〉を光輝かせてくれます。それは最も純粋なあなた自身との出会いです。

tsukinico

1975年生 『御所ハルモニアガーデン』主宰。 自身の心の不調を機に心理療法、ヒーリング、ヨガ、ボディワーク等と出会い、 2012年ヒーリングサロンを開設。のちに音楽療法士となり、2015年クォーツォフォンと出会う。 独自のサウンドヒーリングのスタイルを確立。 現在は、ヨガとクォーツォフォン演奏をあわせたクラス、各地での演奏を中心に活動中。

アーティストページへ

御所ハルモニアガーデン