Welcome to M.T.Cのジャケット写真

歌詞

Black Zombies (feat. G Yard & Gypsy Well)

I-SET-I

Walk to walk block to block

夜な夜な徘徊 black zombies

真夜中 墓場暴き出す

腑 引きずる dead mothafucka

忘れられた あの奴らみたく

過去の亡霊に 処刑の時刻

Bow wow 犬が鳴く

Street struck ならず者達のダンス

One shot kill 通りにゾロゾロいる

そろそろill son 街を仕切る

Fakeにkissをして オヤスミstill

まだまだ足りない blood money blood money

感染拡大 aman ウイルスが街に

静かにたてる 寝息

非日常へようこそ crazy crazy

あの通りの ゴースト

Suckaにオヤスミを言う holocaust

Don't stop won't stop

Mid night tokyoへ deadman walk

We are (We are) we are the black zomies

浴びるSpotlight24

他所のpartyに滑り込む

飽きるまでただget it on

アピールするbitch横目にステージ上

Look, fakeはthrew

俺達ただcoolてのがrule

あいつら相変わらず なんとか風

張りぼてのparty tuneで騙すhood

No no no no. 食らって消化して遂げてく進化

Real shitだけ流せよspeaker

Fleshなair force1かtimber足元

へし折る偉そうなお前の金歯

Freedom tokyobang 回すクリスマスツリー

Relaxしながら闊歩するstreet

いいか?錆びた方位磁針裏返し歩き

Hellに向かう止まれないwe are

0時ごろからGroovin

部屋の明かり消しDo this

It's bed time story talk

I'm in studio で見る夢

Momに告げるおやすみ

目覚めても冷めない夢の中彷徨う

Coach potato ソファーに座ってもうstone

誰彼構わず食うi'm スミロドン

Whach this 吹かしてるdoo beeやらstupid flow

You konw it ?俺は知らないから進むこの通り

裏見れば皆隠したがるScar face

爪研ぐフレディ並み醜い容姿

Bull shit まだ落ち着けそうにないな

Cuz このstoryははじまったばっかだし

Cookin' now 調理場 Smokey town worm up

Night walk する行先はCarnival orゴミ捨て場

  • 作曲

    Chiba-Chiiiba

  • 作詞

    I-SET-I

Welcome to M.T.Cのジャケット写真

I-SET-I の“Black Zombies (feat. G Yard & Gypsy Well)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

87's 茨城県水戸市を拠点に活動を開始し、

2022年Gullty Simpsonを手掛けたことも記憶に新しい

ビートメイカーのChiba-Chiiibaを総合プロデューサーにすえ

2nd Album「Welcome to M.T.C.」をリリースする

客演にYanack、Sheef The 3rd、JBM、D.D.S、Silent Killer Joint、G Yard、Gypsy Well、Ichino、DJ Bunta、DJ Behard、呼煙魔を迎えた豪勢な作品は

サンプリングを主とした緩急自在のサウンドに

HoodのSpokesmanとも言える彼の地元を代弁したキレのあるラップがのる

早くもマスターピースの呼び声が高い作品となっている

アーティスト情報

  • I-SET-I

    87's 茨城県水戸市を拠点に活動を開始し、2013年EP「Android」2015年1st Album「H.A.L」そして記憶に新しい2022年には 通販サイトで即完売となった2nd Album「Welcome to M.T.C.」呼煙魔との合作「Morning Call」をリリース また同郷の呼煙魔、雄火とのチームDowntown Swingazのフロントマンとして 2016年1st Album「Eraser Head」2019年2nd Album「Echelon」2021年EP「Patch Work」をリリース M.T.C 3部作となる今作品「Episode 1.5」はYU-DAIの全面プロデュースを受け I-SET-Iのバックグラウンドである80'sのサウンドで構成されており 彼自信の新境地とも呼べる楽曲が収録されている また数々の客演、地元水戸市近郊での大規模なパーティーの主催も手掛けており 現在最も注目すべきアーティストの1人である

    アーティストページへ


    I-SET-Iの他のリリース
  • G Yard

  • Gypsy Well

Kurobi Records

"