Welcome to M.T.Cのジャケット写真

歌詞

Encore

I-SET-I

こいつは チバチバビーツのno.7

まずはイチノみたい give a thanks my town

銀杏坂に rise up people look this

キッズ達は 皆俺たちをなぞれ

だいぶ 遠くまで来た

積み上げたリリックは 何度破り捨てた

U know me

あのブレイクが 流れだし

腐ってた俺はマイクと 仲間を得たのさ

Repすべきは Downtown Swingaz

This is my family 俺がfrontman capital I

何度流さした 女の涙は

幾多の夜をこえて スキルへ変えた

心配すんなよ don't cry baby

街のog達が 託す思いが

根を張るローカルは太く

MTC musicが流れ出す 4eva young

その酒を注いでくれ なあhomie

俺のために巻いてくれ gimme once more

儚く 咲いては散って消える

俺にスペースを 与えてくれ

背に受けた歓声 止まないように

15から 夢見てたステージ

まだ早い カーテンコール

このshowは いまだに終っちゃいねえ

Can I get an encore do you want more

叩かれた鋼 これが俺のflow

いつかの涙 いつかの笑顔

一路皆水戸へ 俺たちの地元 what’s up

1verseに込めた あの路地の匂い

悔し涙噛み殺した あの時の出会い

何杯も 何杯も 飲み明かした

きっと10年先も マジでつるんでいような

馬鹿騒ぎの後は 寂しくなる

情景が流れ 血は受け継がれる

頼もしい奴が控えてる

俺は追及をヤメズ 答えを探してるのさ

錆びつくならば いっそ燃え尽きたい

この音が 俺を焦がしてつづけている今だ

その目で見ていてくれ

今だ最終章幕が開ける continue be saga

  • 作曲

    Chiba-Chiiiba

  • 作詞

    I-SET-I

Welcome to M.T.Cのジャケット写真

I-SET-I の“Encore”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

87's 茨城県水戸市を拠点に活動を開始し、

2022年Gullty Simpsonを手掛けたことも記憶に新しい

ビートメイカーのChiba-Chiiibaを総合プロデューサーにすえ

2nd Album「Welcome to M.T.C.」をリリースする

客演にYanack、Sheef The 3rd、JBM、D.D.S、Silent Killer Joint、G Yard、Gypsy Well、Ichino、DJ Bunta、DJ Behard、呼煙魔を迎えた豪勢な作品は

サンプリングを主とした緩急自在のサウンドに

HoodのSpokesmanとも言える彼の地元を代弁したキレのあるラップがのる

早くもマスターピースの呼び声が高い作品となっている

アーティスト情報

  • I-SET-I

    87's 茨城県水戸市を拠点に活動を開始し、2013年EP「Android」2015年1st Album「H.A.L」そして記憶に新しい2022年には 通販サイトで即完売となった2nd Album「Welcome to M.T.C.」呼煙魔との合作「Morning Call」をリリース また同郷の呼煙魔、雄火とのチームDowntown Swingazのフロントマンとして 2016年1st Album「Eraser Head」2019年2nd Album「Echelon」2021年EP「Patch Work」をリリース M.T.C 3部作となる今作品「Episode 1.5」はYU-DAIの全面プロデュースを受け I-SET-Iのバックグラウンドである80'sのサウンドで構成されており 彼自信の新境地とも呼べる楽曲が収録されている また数々の客演、地元水戸市近郊での大規模なパーティーの主催も手掛けており 現在最も注目すべきアーティストの1人である

    アーティストページへ


    I-SET-Iの他のリリース

Kurobi Records

"