トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

東京を拠点に活動するDJ/Producer ‘Boys Get Hurt’による2019
年夏に送る’デイタイムディスコ’ナンバー。ボーカルには’Tiago’をフィーチャーしスロー/チルアウトな雰囲気にセンチメンタルなボーカルが夏の終わりに夏の初めを思い出すような切なくも心地よい楽曲となっている。サウンドは80年代のダンスポップユニット’Nu Shooz’へのオマージュを散りばめつつも現行のエレクトロニックディスコとシンクロする暖かみのあるサウンドとなっている。楽曲はアレンジからミックスマスタリング迄全て自身完結にて行われ、リリースはサウンドクラウド7万人のフォロワーを抱える自身のレーベルVLSより。

過去ランキング

Summer Solstice

iTunes Store • ダンス トップソング • 南アフリカ • 40位 • 2021年6月3日

過去プレイリストイン

Summer Solstice

Spotify • 都会の空と音楽と • 2021年4月25日

アーティスト情報

  • Boys Get Hurt

    東京を拠点に活動するYukiによるソロDJ/Producerプロジェクト。Nu Disco/House/R&B/Electronica/Soul/Chill Out等を独自にミックスしたサウンドが特徴。 トラックメイカーとして2013年より海外を中心に様々なレーベルよりリリースを重ね、海外音楽メディアとしてはEarmilk,Data Transmission,Style Of Sound,Caveman Sound,The Vibe Guide等からピックアップを受ける。 2018年、ボーカリストにベネズエラのR&Bユニット’Marti Ann’をフィーチャーした楽曲’Phonebooth’がKitsune Hot Streamよりリリース、最新曲’Lost & Found ft.Tiago’はToolroom監修コンピレーション’Poolside Ibiza 2018 Mixed by Moullinex&Xinobi’に収録、EPとしてもリリースされSpotify公式プレイリスト’Electro Mix’でもピックアップされる。 国内DJ活動としては「Kitsune Club Night」東京公演に2015年よりレジデントDJとして出演中。

    アーティストページへ


    Boys Get Hurtの他のリリース

VLS