黄昏町ビルヂングのジャケット写真

歌詞

Stand Alone

後藤ハルキ

形の見えないものが

波のように押し寄せる

それは決まって胸を震わせるの

現実を見据えている

足跡は消え去っても

Feel 残してくれたもの

守りたい

悲しみや傷はいつか

この風に抱かれ 心を溶かしてく

追いかけた夢は今もここに在る

誰にも知られないまま

消えてゆく雲のように

流れには抗えない

Though 想いが溢れてる

受け止めて

積み上げた過去はすべて

乗り越えた壁の向こうへ続いてる

信じたい 今は ここに立つ意味を

痛み 傷もぜんぶ

この風に抱かれ 心を響かせる

信じたい 今は ここで生きてゆく

雲の切れ間 輝き

忘れない ずっと

  • 作曲

    ゆーじ

  • 作詞

    後藤ハルキ

黄昏町ビルヂングのジャケット写真

後藤ハルキ の“Stand Alone”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

都会の片隅にそびえる歴史あるビルヂング。
懐かしい雰囲気が漂うこの場所で、出会いや別れ、色んな想いを巡らせ、様々な人間模様が繰り広げられる、オシャレでジャジーでちょっとレトロなアルバム。

アーティスト情報

  • 後藤ハルキ

    2005年より活動を開始。中低音のヴォーカルで、オシャレでジャジーでドラマティックに!「ほんの少しだけ」でも誰かの心に残るような、そんな歌を届けたい。

    アーティストページへ

A little bit

"