東京忍者

  1. サムライトラップ
  2. 東京忍者ロック
  3. サムライヒーロー
  4. 忍者バラード
  5. 鬼神
  6. 伝説の忍者
  7. サムライロック II
  8. 東京忍者EDM
  9. 死闘
  10. 日本の祭り
  11. 琴ポップ
  12. 太鼓踊り
  13. 東京浅草観光
  14. サムライロック
  15. 東京忍者ロックII
  16. 忍者ヒーロー

現代の東京にもし忍者がいたら、どんなサウンドと共に現れるだろう?「忍者・海外から見た日本」をテーマに邦楽器でポップで現代的なサウンドを奏でる田廻弘志(たまわりひろし)のニューアルバム。邦楽器の奏法を徹底的に研究したリアルなDTMサウンドは、TRAP・EDM・ROCK・POPのスタイルで、中世と現代とをクールに融合させます。

田廻弘志

1971年生。慶應義塾大学法学部法律学科卒。作曲家・作詞家、リブレット作家。作曲は独学。大学在学中より、アマチュア・ミュージカルの作詞・作曲・編曲・演出等を手掛ける。その後、(株)KONAMIにサウンドクリエーターとして入社、数々のゲームの作曲・編曲・マニピュレート及びサウンドディレクションを担当。現在はフリー。管弦楽編成の音楽を軸足にポップス、ロック、ジャズ、テクノ、民族音楽など、幅広いジャンルの音楽をクロスオーバーさせる作編曲を得意とする。

アーティストページへ

Tamawari Musical Office