LIQUID (feat. okkaaa)

  1. LIQUID (feat. okkaaa)

ゼロ年代以降のポップカルチャーに影響を受け、フィジカルからサブスクへの移り変わりを見届けた99/00年生まれの二人のDIYアーティストLULUとokkaaaによるコラボシングル。人間は水で出来ていているというテーマから、自然回帰的な発想にフォーカスし、”隷属されない”ことを強調している本作ではLULUによる独特なサウンドとokkaaaの心地響くウィスパーボイスが99/00世代特有のエナジーを醸しておりチルアウトな作品として仕上がっている。二人によるエクスペリメンタルな音楽は新世代インディーアーティストの姿勢を引き継ぐ。

LULU

19歳現役大学生であり幼少期を中国の北京で過ごすビートメーカー/プロデューサー。グループ活動やいくつかのライブ活動を経て、今年10月よりセルフプロデュースを通してデビュー。ケイトラナダやスティーブレイシー、ムラマサなどのプロデューサーから影響を受け作り上げる楽曲やビートはジャズやファンク、フューチャービーツ、エレクトロニックなどを感じることができる。

アーティストページへ