Dying Nowhereのジャケット写真

歌詞

Backstreet (feat. Hee)

Payday

We're from backstreet bro

Vintage backseat door

We're from backstreet bro

Lunch on the floor

Vintage backseet door is closed

We got smoke high

鳴らさないホーン

空いてる道路

ただの歩道から大理石のフロア

Nothing horn

Nothing on the road

Like blood bone

Can i sign? no wallet

抜け出してくこのlow life

雨に濡れててもno ice (Ice ice)

ボロボロの屋根の下 suicide

大事なものがわからない (I don't know)

とにかく奪っちゃえまだ足りない (Not enough)

保険証もないまま work work work

曲書いて歌ってもいないダンサー

砂粒程度に儲かったって

なんにも手に入れられないまんま

ジャリセンばっかだった俺の財布今はマシ

全国ツアーでバカなおトモダチとパーティ

18Kよりもシルバーチェーンの925 ギャラとバイト代

JILとヴィンテージ 501 ジョーダン NIKE

貰えないならもう奪っちゃう

Runaway from panda nightime

頭とる王 親不孝

路上から王座へ

笑ってても脇締めて

舐められないように save me

立派な衣装なんてないから

ヴィンテージじゃない古着を着て

Homeless to forbslist how many week?

Blacklist to playlist I paint it yeah I was thief

すぐに埋まる通帳のページ

ヴィンテージの車乗ってホーンなしで周りは一時停止

We're from backstreet bro

Lunch on the floor

Vintage backseet door is closed

We got smoke high

鳴らさないホーン

空いてる道路

ただの歩道から大理石のフロア

Ready bounce?make it drop

Nothing horn,Nothing on the road

Krazy sound 揺れなそう Hey Ding dong

Like blood bone

Can i sign? no wallet (Make it drop)

抜け出してくこのlow life

Krazy sound 揺れなそう Hey Ding dong

Maze on backstreet

大阪 親不孝

Listen,listen

+81,Rainy dance, just so cool

Lazy down, 時にそう、蹴る mo' rock

俺ら奪わせない 碌でもねえが pride

坊や出直しな

Ready bounce, make it drop

Krazy song, 揺れなそう

Hey, dingdong(Fakeass)

このままトブ burn

We are サンピン侍

祈るとかしない

We're from 裏路地 しねえよ出来レース

煙てえ箱モロに刺さる super heavy weight

出しゃばるヤツ横目に崩さない俺のペース

サヨナラ time is up, popo これからは anyway

それじゃ叶わない late

俺ら気にしない date

意地の張り合いだけなら負ける気しねえ

仲間と焚く mary jane

今日を凌ぐ Fuckin' Payday

ノボせに効くからlisten

Take it, take it low,my base

We're from backstreet bro

Lunch on the floor

Vintage backseet door is closed

We got smoke high

鳴らさないホーン

空いてる道路

ただの歩道から大理石のフロア

Ready bounce?make it drop

Nothing horn,Nothing on the road

Krazy sound 揺れなそう Hey Ding dong

Like blood bone

Can i sign? no wallet (Make it drop)

抜け出してくこのlow life

Krazy sound 揺れなそう Hey Ding dong

  • 作曲

    Gang Gang, Fumi

  • 作詞

    Gang Gang, Hee

Dying Nowhereのジャケット写真

Payday の“Backstreet (feat. Hee)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

大阪を拠点に活動するヒップホップ・ロックバンド、Paydayは2月10日(木)に1stアルバム「Dying Nowhere」をリリースする。
Paydayは2017年に結成し、数回のメンバーチェンジを経て現在Gang Gang(ヴォーカル、ビートメイク)、Ponz(ギター)、Fumi(ギター、ビートメイク)、Jsta(DJ、ビートメイク)の4人で活動しているバンド。2018年にはシングル「VNTIHERO」をリリースし、その後も2020年のEP「Payday Tape」、2021年の2枚目のEP「Payday Tape II」などをリリースしてきた。2019年には仙台や福岡など8か所を回るツアーを実施するなど、ライブ活動も精力的に行っている。エモやハードコアをベースにしつつ、トラップの要素を大胆に導入したエモラップにも近いスタイルを聴かせるユニークなバンドだ。
今回リリースするアルバムはJsta加入前に制作されたもの。ヒップホップ色の強い作風ながら生演奏のダイナミズムも備えた、エネルギーが溢れる作品に仕上がっている。歌詞はGang Gangが体験した怒りや悲哀が反映されており、サウンドだけではなくヴォーカルでもラップ寄りのアプローチを聴くことができる。アルバムタイトル「Dying Nowhere」は、Gang Gangが感じた「死に場所がない」という気持ちから名付けられた。
ほぼ全てをPaydayのメンバーのみで制作した作品だが、「Backstreet」では福岡のハードコアバンド、theHEADZのヴォーカルのheeが客演で参加。「Dying to kill time」、「Overdriving」のミックスは乾誠太朗(246)が手掛けた。アートワークはPLAY MANIAが担当している。

アーティスト情報

  • Payday

    東京を拠点に活動するヒップホップ・ロックバンド。2017年に結成し、数回のメンバーチェンジを経て現在はGang Gang(ヴォーカル、ビートメイク)、Ponz(ギター)、Fumi(ギター、ビートメイク)、Jsta(DJ、ビートメイク)の4人で活動している。エモやハードコアを軸にトラップをミックスし、ヒップホップとロックの自然な融合を聴かせる。2023年にEP「Bakana Otoko」をリリース。 Twitter https://twitter.com/tomoyasogen Instagram https://www.instagram.com/tomoyasogen/

    アーティストページへ


    Paydayの他のリリース
  • Hee

Southport Record

"