Dying Nowhereのジャケット写真

歌詞

Wipe Out

Payday

だっせーカスども

ファック一掃

ツバ吐き汚した

自分の心

ワラワラたかだか

小魚は Shut the fuck up!

心 ゲボ

まじクソバーカ

だっせーカスども

ファック一掃

ディス陰口痛む

自分の心

スリップノットくくり

しめてるぜ首

だっせー

バイバイバイ

なにも知らねえ

でもいっちょまえ

口だけマジくたばっちまえ

くたばれ

口から出るゴミが

千のヘドロ神じゃん

してやろうかキレーに

やっぱ死ね

すぐ出るボロ (ぺっぺ!)

吐くなら道路 (うぇっ)

どーぞどーぞ

綺麗にしてあげるテメーの心

なんにもしないくせ

かっこだけものまね

ブランドとポーズと話し方はセレブ

意識富士マウンテン

差別はまじサイテー

でもSNSなら有名な

人たちを傷つける

ほら前ならえ

腹は割らない

でも頭はパキパキ

なあおい友達はファッションじゃないぞ

ゾロゾロ集まって烏合の衆

焼却炉で燃える3.2.1 シュート!

だっせーカスども

ファック一掃

ツバ吐き汚した

自分の心

ワラワラたかだか

小魚は Shut the fuck up!

心 ゲボ

まじクソバーカ

だっせーカスども

ファック一掃

ディス陰口痛む

自分の心

スリップノットくくり

しめてるぜ首

だっせー

バイバイバイ

いじめかっこ悪い

  • 作曲

    Gang Gang

  • 作詞

    Gang Gang

Dying Nowhereのジャケット写真

Payday の“Wipe Out”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

大阪を拠点に活動するヒップホップ・ロックバンド、Paydayは2月10日(木)に1stアルバム「Dying Nowhere」をリリースする。
Paydayは2017年に結成し、数回のメンバーチェンジを経て現在Gang Gang(ヴォーカル、ビートメイク)、Ponz(ギター)、Fumi(ギター、ビートメイク)、Jsta(DJ、ビートメイク)の4人で活動しているバンド。2018年にはシングル「VNTIHERO」をリリースし、その後も2020年のEP「Payday Tape」、2021年の2枚目のEP「Payday Tape II」などをリリースしてきた。2019年には仙台や福岡など8か所を回るツアーを実施するなど、ライブ活動も精力的に行っている。エモやハードコアをベースにしつつ、トラップの要素を大胆に導入したエモラップにも近いスタイルを聴かせるユニークなバンドだ。
今回リリースするアルバムはJsta加入前に制作されたもの。ヒップホップ色の強い作風ながら生演奏のダイナミズムも備えた、エネルギーが溢れる作品に仕上がっている。歌詞はGang Gangが体験した怒りや悲哀が反映されており、サウンドだけではなくヴォーカルでもラップ寄りのアプローチを聴くことができる。アルバムタイトル「Dying Nowhere」は、Gang Gangが感じた「死に場所がない」という気持ちから名付けられた。
ほぼ全てをPaydayのメンバーのみで制作した作品だが、「Backstreet」では福岡のハードコアバンド、theHEADZのヴォーカルのheeが客演で参加。「Dying to kill time」、「Overdriving」のミックスは乾誠太朗(246)が手掛けた。アートワークはPLAY MANIAが担当している。

アーティスト情報

  • Payday

    東京を拠点に活動するヒップホップ・ロックバンド。2017年に結成し、数回のメンバーチェンジを経て現在はGang Gang(ヴォーカル、ビートメイク)、Ponz(ギター)、Fumi(ギター、ビートメイク)、Jsta(DJ、ビートメイク)の4人で活動している。エモやハードコアを軸にトラップをミックスし、ヒップホップとロックの自然な融合を聴かせる。2023年にEP「Bakana Otoko」をリリース。 Twitter https://twitter.com/tomoyasogen Instagram https://www.instagram.com/tomoyasogen/

    アーティストページへ


    Paydayの他のリリース

Southport Record

"