Dying Nowhereのジャケット写真

歌詞

Smoke

Payday

全部が全部興味ねえ

このギターもただの棒切れ

マジ俺は明日か今日死ねばいい

いつの間にか切れた賞味期限

でも諦めたからノーダメージ

何やるにしろもうヤケ

あーマジでもういいほっといて

飽きたなら首を吊るだけ

まともになる時もあって

全部が大切でマジ最悪

ぶっ飛んでる方が簡単で

でもまともな時はなくなってく

何もしないままで死ぬのは嫌

でもなんでも良くはない

死なない言い訳はないか

探して期待して

Hey,don't gimme,gimme that light

Don't breathe in

Hey,don't gimme,gimme that fire

I'm get damp and fucking rot

Anyway falls to sky

What you've ever seen before

Everything is fake

If an absolute told you that

You get a headache?

It doesn't matter if it's lie or true

We're praying

We're believing

I mean what you've taken

That's you wanted

Switch this lane

言い訳ばっかいつまでも未完成

錆びたままのギターの弦

「信じたいものがあるなら

じゃあ、えっと、それが正解で。」

Hey please gimme gimme a light

Hey believe me

Hey you just give me a light

シケってしまうくらいなら

煙みたく空に消え失せろってさ!

  • 作曲

    Gang Gang, Fumi

  • 作詞

    Gang Gang

Dying Nowhereのジャケット写真

Payday の“Smoke”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

大阪を拠点に活動するヒップホップ・ロックバンド、Paydayは2月10日(木)に1stアルバム「Dying Nowhere」をリリースする。
Paydayは2017年に結成し、数回のメンバーチェンジを経て現在Gang Gang(ヴォーカル、ビートメイク)、Ponz(ギター)、Fumi(ギター、ビートメイク)、Jsta(DJ、ビートメイク)の4人で活動しているバンド。2018年にはシングル「VNTIHERO」をリリースし、その後も2020年のEP「Payday Tape」、2021年の2枚目のEP「Payday Tape II」などをリリースしてきた。2019年には仙台や福岡など8か所を回るツアーを実施するなど、ライブ活動も精力的に行っている。エモやハードコアをベースにしつつ、トラップの要素を大胆に導入したエモラップにも近いスタイルを聴かせるユニークなバンドだ。
今回リリースするアルバムはJsta加入前に制作されたもの。ヒップホップ色の強い作風ながら生演奏のダイナミズムも備えた、エネルギーが溢れる作品に仕上がっている。歌詞はGang Gangが体験した怒りや悲哀が反映されており、サウンドだけではなくヴォーカルでもラップ寄りのアプローチを聴くことができる。アルバムタイトル「Dying Nowhere」は、Gang Gangが感じた「死に場所がない」という気持ちから名付けられた。
ほぼ全てをPaydayのメンバーのみで制作した作品だが、「Backstreet」では福岡のハードコアバンド、theHEADZのヴォーカルのheeが客演で参加。「Dying to kill time」、「Overdriving」のミックスは乾誠太朗(246)が手掛けた。アートワークはPLAY MANIAが担当している。

アーティスト情報

  • Payday

    東京を拠点に活動するヒップホップ・ロックバンド。2017年に結成し、数回のメンバーチェンジを経て現在はGang Gang(ヴォーカル、ビートメイク)、Ponz(ギター)、Fumi(ギター、ビートメイク)、Jsta(DJ、ビートメイク)の4人で活動している。エモやハードコアを軸にトラップをミックスし、ヒップホップとロックの自然な融合を聴かせる。2023年にEP「Bakana Otoko」をリリース。 Twitter https://twitter.com/tomoyasogen Instagram https://www.instagram.com/tomoyasogen/

    アーティストページへ


    Paydayの他のリリース

Southport Record

"