love. myself.のジャケット写真

歌詞

love. myself.

B.Nazki

たしかなものだけ

探していたんだ

足りない何か

埋めようと走った

時が流れた

立ち止まらないまま

繰り返した same old love

今もう一度

約束をしたんだ

今度は君を愛すと myself

この世界に生きてた

君も僕もそう全部

同じ影裏表

映し出していたんだ

大切なこと

全部ここにあった

近すぎて見えなかったけれど

気づいたよ

I love myself

心の隙間を

君で埋めたくて

ただ求めては

満たされずにいたんだ

あの日の僕らがいた

この世界に見えてた

光も闇も全部

君が教えてくれた

同じ愛の形さ

何度笑って

何度も傷ついた

だけどほら今ここにいるよ

決めたんだ

I love myself

この世界息づいてた

君も僕も光も影も

同じ愛裏表

映し出していたんだ

大切なこと

全部ここにあった

近すぎて見えなかったけれど

気づいたよ

I love myself

何度も泣いて

何度も傷ついた

愛しいあの日々の終わりに

決めたんだ

I love myself

気づいたよ

I love myself

決めたんだ

I love myself

  • 作曲

    B.Nazki

  • 作詞

    B.Nazki

love. myself.のジャケット写真

B.Nazki の“love. myself.”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • B.Nazki

    作詞、作曲、編曲、ミックスのほか、ミュージックビデオの監督・編集、アートワーク制作をすべてセルフプロデュースで独自に手掛ける。2007年より活動を行う。 1980~90年代の洋楽ポップシーンやゴスペルミュージックに影響を受けた心温まる楽曲、伸びやかな歌声、ジェンダーレスでチャーミングなキャラクターがチャームポイント。 自主開催するワンマンコンサートでは、世代や性別、国籍を越え約300人が集い、現在までに6枚のオリジナルアルバムをリリース。 各種イベントやお祭り、道の駅、ライブハウス、道の駅など年間100本近くのステージに立つとともに、台湾やアメリカでもライブ等を行ってきた。 2021年3月、オリジナル楽曲「ミンナノウタ.」が「第4回とつかソングコンテスト」グランプリ受賞。 またTikTokにてオリジナル楽曲「thanks to you」の使用動画が1,200を越える。You Tubeチャンネルの総再生回数は23万回超え。(2022年6月時点) 歌手活動と並行し、2020年10月から2021年12月までVtuberプロジェクト「D-Prince! 次世代型王子様プロジェクト」に英 伊吹(ハナブサ イブキ)として参加。 国内外のリスナーに向け、英語を交え歌やトーク、オリジナル企画等の配信を行ってきた。 その他、小中学校時代、母が立ち上げたヒップホップ・エアロビクス教室に参加し、ヒップホップダンスを習得。

    アーティストページへ


    B.Nazkiの他のリリース
"