トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

馬渡松子初のJazz Fluteインストゥルメンタル楽曲。
SaxにRadミュージックの瀬戸郁寛を迎え、アシッドJazzのアプローチにて、キャッチーなマワタリサウンドを彷彿とさせる仕上がりになっている。
Bandには、Drumsに渡野辺リョータと、クロブチブラザーズのBass松本薫が参加。

過去ランキング

M・R

iTunes Store • ジャズ トップソング • 日本 • 16位 • 2021年11月18日

アーティスト情報

  • 馬渡松子Jazz session

    【馬渡松子】(Flute/Pf) 3歳よりピアノを始める。13歳より吹奏楽にてFluteを担当。速見浩氏に師事。その 後、国立千葉大学進学の為上京。1992年にデビュー。2ndシングルが、アニメ「幽 遊白書」のOP・EDテーマにて起用される。Vocal、コンポーズ、アレンジ、プロ グラミング、全てのレコーでインング工程にて参加。1996年にPit’a Patレーベル 設立。その後、神経症にて故郷の宮崎に帰郷。2015年総合ミュージックスクールを 立ち上げ、学長、そしてFlute講師も兼任。今は、アーティスト「Peace Analayzer」として活動する。平和貢献、社会貢献に従事。 【瀬戸郁寛】(Sax) 日本生まれクウェート/マレーシア/アメリカ育ち。ボストンのBerklee音大卒。 現在Rad Music School学長を務めつつJazzを中心に演奏・音楽制作活動を行う。Jazzに魅了され 日々音楽活動を行う。2021年現在、マレーシアにて音楽活動展開を模索中。 英語通訳も生業の一つとしている。

    アーティストページへ

  • 瀬戸郁寛

    アーティストページへ

Pit'a Pat