七三〇ノ軌跡のジャケット写真

歌詞

祭囃子

令名の和歌

千年を越えて始まりは来たり

儚き月夜に君を浮かべて

都の星へ憧れ弾ませ

背中を押すような蝉時雨

朱音射す頃 摩訶不思議 恋の詩

君を思う度溢れゆく

今宵はソイヤサソイヤサDancingNow

必死のパッチで乙女は

頑張って頑張って君1本に掛けたい

今宵はソイヤサソイヤサDancingNow

決死の覚悟で私は

どうなって こうなった胸を焦がした花火

ああ散り行くその日まで

只、燃やし続ける

ぐるっとまわった正面だあれ?

気付かぬうちに また君を想ふ

御伽草子に二人を重ねて

もう止められぬ熱く響くモノ

電光石火の天城越え

咲いて散るのが理という定め

乱れ染めにし乙女は行く

今宵もソイヤサソイヤサDancingNow

謙虚でシックな乙女は

頑張って頑張ってこの心捧げて

今宵もソイヤサソイヤサDancingNow

迷路の中で私は

困った困った未来へ続く道へ

ああ あなたへ導いて

只、走り続ける

ぐるっとまわった正面だあれ?

暮れ行く時 出会った君を

探して廻る

届かぬ想いよ燃え上がれ

まだまだソイヤサソイヤサDancingNow

必死のパッチで乙女は

頑張って頑張って君1本に掛けたい

今宵はソイヤサソイヤサDancingNow

決死の覚悟で私は

どうなってこうなった胸を焦がした花火

ああ散り行くその日まで

只、燃やし続ける

ぐるっとまわった正面だあれ?

ぐるっと回って見ーつけた!

  • 作曲

    岡田ケイスケ

  • 作詞

    岡田ケイスケ

七三〇ノ軌跡のジャケット写真

令名の和歌 の“祭囃子”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

令名の和歌ベストアルバム「七三〇ノ軌跡」

アーティスト情報

FREE LIFE

"