サマリーのジャケット写真

歌詞

サマリー

ミシェルメルモ

毎日がようやっと掴めてきたばっかなのに

いじわるだよな こんな暑さは もうほんと

ねえいつか隠居して別荘で暮らしてみるよ

音は静かにゆっくりと時間の流れを感じて

蝉は死んだ 風は止んだ

遠く誰かの声が聞こえる

サマリー!この季節を走りきって

どこにも見当たらない景色へたどり着く

サマリー!いつまでも子供のように

はしゃいでいるうちに最期を迎えるのだ!

もうじきにカレーライス出来上がるから待ってて

川面に映る太陽は自然の強さだね ほんと

どうしたって?何もないよ、ただ汗をかきすぎてる

濡れたTシャツ しぼったらまた次の場所へ出かけよう

道はいま 霧のように

深く明日の声を求める

サマリー!この季節を走りきって

どこにも見当たらない景色へたどり着く

サマリー!いつまでも子供のように

はしゃいでいるうちに最期を迎えるのだ!

サマリー!この季節を走りきって

どこにも見当たらない景色へたどり着く

サマリー!つかの間の幸せだって

振り返らずに僕たちは変わりゆく

サマリー!いつまでも子供のように

はしゃいでいるうちに最期を迎えるのだ!

  • 作曲

    メイソン=ハウス

  • 作詞

    メイソン=ハウス

サマリーのジャケット写真

ミシェルメルモ の“サマリー”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

サマリー

ミシェルメルモ

  • ⚫︎

    サマリー

    ミシェルメルモ

アーティスト情報

  • ミシェルメルモ

    大学のジャズサークルで出会ったメンバーを中心に、2015年結成。 ‍2016年「RO69JACK2016」入賞、「Mother Lake Jazz Festival 2016」出演。 同年9月には、初のアルバム『1㎡』をリリースし、下北沢440にてレコ発ライブを行う。 その後もライブ出演や配信シングルをリリースするなど活動を続けたが、 2017年、Trb.みりんが脱退し、新たに"かに本パンダ"が加入。 2018年にはVo.aimeeが脱退し、活動休止状態となる。 2020年、Vo.トヨシマモモエを迎え、Digital Single『未来マリーの憂鬱』をリリースし、再始動した。

    アーティストページへ

"