ラブシック (feat. エイプリルブルー)のジャケット写真

歌詞

ラブシック

pink paper planes

優し過ぎるところは嫌い

「ねぇもういい?」なんていちいち聞かないで

君にされて嫌なことなんか身体中探しても一つもないから

もっと ねえもっと

触ってほしい

わたしを綺麗にしてほしい

イエスノー 好き嫌い

教えてほしい

分け合った熱で

あてられちゃってるよ

愛しあおうかいっそもう

二人だけのルールの中で

繋ぎ止めてその視線で

息を止めて瞬きさえ忘れさせて

たまに見せる意地悪が好き

心は意外と単純みたいで

与えられれば嫌がるくせに焦らされたならば追いたくなるから

だけどやっぱり笑ってほしい

わたししか見えない近さで

イエスノー 好き嫌い

言えないまま

遠くなってくけど

全部を許して!

愛しあおうかいっそもう

涙の理由教えてあげる

離さないでその視線で

震えるほど君がほしいって知ってみたい

愛しあおうかいっそもう

二人だけのルールの中で

繋ぎ止めてその視線で

震えるほど君がほしいんだ

全部を許して!

全部を許して!

  • 作曲

    管梓

  • 作詞

    船底春希

ラブシック (feat. エイプリルブルー)のジャケット写真

pink paper planes の“ラブシック”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    ラブシック (feat. エイプリルブルー)

    pink paper planes

過去ランキング

ラブシック

iTunes Store • J-Pop トップソング • アメリカ • 66位 • 2021年8月28日

過去プレイリストイン

ラブシック

Spotify • tuneTracks Weekly • 2020年12月19日

アーティスト情報

  • pink paper planes

    ニューJ-POPバンド・エイプリルブルーから派生したバンド内ユニット。

    アーティストページへ

  • エイプリルブルー

    10代の頃からイベントオーガナイザーとして活動していたバンド未経験のラッキーガール船底春希と、カラオケで彼女の歌声を見初めた管梓により、『シングストリート』ばりのバンド神話を目指すべく2018年秋に結成。 共通の友人のなかから船底主催のイベントに出演経験のあるムラカミカイ、村岡佑樹、宮澤純一郎を引きずり込み、強力なドリームチームが完成する。 親しみやすくも浮遊感のあるメロディと青いリリックを東京インディ隆盛以降の感性で鳴らすニューJ-POPバンド。

    アーティストページへ

"