Live In Franceのジャケット写真

Live In France

-

菊田 俊介 & EL JOSE and The Hibbie Blues

Live In France

  1. Me And My Guitar (カバー) [Live at Hall Blues Club in France, 2019]
  2. Have You Ever Loved A Woman (カバー) [Live at Hall Blues Club, France, 2019]
  3. The Thrill Is Gone (カバー) [Live at Hall Blues Club, France, 2019]
  4. Hoochie Coochie Man (カバー) [Live at Hall Blues Club, France, 2019]
  5. Look Out Baby (カバー) [Live at Hall Blues Club, France, 2019]
  6. Pride And Joy (カバー) [Live at Hall Blues Club, France, 2019]
  7. Cold Love (カバー) [Live at Hall Blues Club, France, 2019]
  8. Queen OF The Blues (カバー) [Live at Hall Blues Club, France, 2019]
  9. Let's Jam (カバー) [Live at Hall Blues Club, France, 2019]
  10. Love Love Love (カバー) [Live at Hall Blues Club, France, 2019]
  11. Going Down (カバー) [Live at Hall Blues Club, France, 2019]
  12. Sweet Home Chicago (カバー) [Live at Hall Blues Club, France, 2019]

2019年4月に行ったフランス・ツアー最終日、ペルッサンのHall Blues Clubで録音したライブ音源が「Live In France」としてRising Shun Recordsより発売。新進気鋭のブルースバンド、EL JOSE And the Hibbie Bluesと共演。オリジナル「Love Love Love」「Look Out Baby」他、ブルースの名曲「I'm Your Hoochie Coochie Man」「Have You Ever Loved A Woman」など全12曲を収録。

菊田 俊介

20年以上の米シカゴ生活で、ブルースの女王ココ・テイラーとの活動はじめ、ジュニア・ウェルズ、バディ・ガイなど共演は多数。 グラミー賞にノミネートされたココ・テイラーの『Old School』に参加。 ブッシュ大統領らが見守る中で、ケネディー・センター・オナーズに出演し、司会のクリント・イーストウッドから”Shogun of the blues(ブルースの将軍)”と紹介される。 テレビ番組「An Evening with B.B.King」に出演、B.Bキングと共演。 シカゴ音楽賞をJWウィリアムスのバンドで受賞。 2018年に自己のレーベル”Rising Shun Recordsを立ち上げ、最新作「Live In France」他、「Rising Shun Plus」(Yotsuba Records)、「Best of Shun’s Blues」(キングレコード) など17枚のソロ、コラボ・アルバムを発表。2冊の単行本、ブルースギター教則シリーズも6作出している。 現在は日本やアジアでの活動にも力を入れている。

アーティストページへ

EL JOSE and The Hibbie Blues

Rising Shun Records