つまり、愛の認識のジャケット写真

歌詞

残り香

坂田飛鳥

ごめんね 自分のことすら

上手には出来ない私だから

貴方と一緒にいることさえ

上手には出来ないみたい

ごめんね 貴方の言葉ですら

信じられなくなった私だから

この先一緒に歩くことさえ

上手に出来ないや

言葉の重みでどこまでも

沈んで行きたい

そしてその手を伸ばして

もうこれで これで 最後の

二人きりの時間になった

ハンドルに手をかけて

優しくて痛いキスをした貴方

溢れた声と涙

背けた髪が静かに濡れた

音もなく 漂った 冷たい残り香

さよなら 昨日の笑顔を

今日には持ち越せない 私だから

貴方の流す涙でさえ

上手には見れないみたい

さよなら これまでの日々が

決して嫌ではなかった 私だから

貴方も 周りの景色でさえ

ぼやけて見えないや

あぁこれで これで 最後の

二人きりの時間になった

外したシートベルトが

終わりを告げて 涙した貴方

溢れた声と涙

背けた髪が静かに濡れた

音もなく 漂った 冷たい残り香

もう これで これで さよなら

貴方が幸せであるように

そう願ったこの気持ちは

自分本位と言っていた貴方

あぁ それで それでいいから

言いかけて唇をしめた

音もなく 漂った

静かな残り香

  • 作曲

    坂田飛鳥

  • 作詞

    坂田飛鳥

つまり、愛の認識のジャケット写真

坂田飛鳥 の“残り香”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

坂田飛鳥の12曲入り2ndAlbum「つまり、愛の認識」です。

Art Direction:Muga Kawakami.
Arranged.mixed,mastered by Usay(四季彼方).
Recorded at Beatnic80, KUMAMoTo B.9.
Recorded by Kazuhisa Tanaka,Usay(四季彼方).
Special thanks:FKD, masa(四季彼方), Usay(四季彼方), Katsuya Shimada, 熊本Django, KUMAMoTo B.9, Cafe&Bar tsukimi.

アーティスト情報

  • 坂田飛鳥

    現在熊本を拠点に活動。アコースティックギター・ピアノを巧みに操り、ポップさと優しさを素直で染み入る歌詞にのせてあたたかな歌声で表現する。音楽を通してだからこそ感じる事ができる想い、そして伝わる感情を大切に歌うシンガーソングライター。 2020年3月20日、8曲入り1stAlbum「あれかしと」をリリース。島村楽器イオンモール熊本店・COCOSA熊本店や蔦屋書店熊本三年坂店をはじめ、ライブ会場や各飲食店で販売をしている。

    アーティストページへ


    坂田飛鳥の他のリリース

ARKS-RECORD

"