つまり、愛の認識のジャケット写真

歌詞

進むよ。

坂田飛鳥

ふと目を覚まして

隣に寒さを感じた

布団の広さに気付いたのはどうして 今なのかな

午前六時半

いつものテレビは点いてない

こんなに 静かな街だったと

気付いたのはどうしてかな

ベランダで揺れ動く洗濯物

貴方がもういないことを押し付けている

明日も 明後日も 毎日を繰り返して

今日の意味さえ分からないでいる

今更

平気な顔をしないで

置いていかれた この寂しさ

どこへも行けないの 貴方に縛り付けられて

自業自得だと言って

言わなきゃ分からぬ このわがまま

時間だけが私を置いて 進むよ

二人の思い出 そっと仕舞って

友達と 笑い飛ばして

ここにはもう何もないのに

思い出だけが消えてくれないの

平気な顔をしないで

置いていかれた この寂しさ

どこへも行けないの 貴方に縛り付けられて

自業自得だと言って

言わなきゃわからぬこのわがまま

季節だけが 私を 置いて進むから

平気な顔をしていて

貴方の元へ戻らないように

どこでも行けるわ 貴方の面影探さないわ

自業自得と笑って

言ってもわからぬこのわがまま

晴れた空の下で私 明日へ 進むよ

  • 作曲

    坂田飛鳥, masa

  • 作詞

    坂田飛鳥, masa

つまり、愛の認識のジャケット写真

坂田飛鳥 の“進むよ。”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

坂田飛鳥の12曲入り2ndAlbum「つまり、愛の認識」です。

Art Direction:Muga Kawakami.
Arranged.mixed,mastered by Usay(四季彼方).
Recorded at Beatnic80, KUMAMoTo B.9.
Recorded by Kazuhisa Tanaka,Usay(四季彼方).
Special thanks:FKD, masa(四季彼方), Usay(四季彼方), Katsuya Shimada, 熊本Django, KUMAMoTo B.9, Cafe&Bar tsukimi.

アーティスト情報

  • 坂田飛鳥

    熊本県出身。  ピアノとギターを楽曲によって持ち替え、日常の中で生まれる“ハートフル“を繊細であたたかな歌声で表現するシンガーソングライター。  2020年3月20日に1stAlbum「あれかしと」、2022年3月20日に2ndAlbum「つまり、愛の認識」発売&配信。 ​ 熊本シティエフエム「坂田飛鳥の"さかぁすラジオっ!"」毎月第3水曜日放送。 福岡"ドラッグコーエイ"テーマ曲「Going!コーエイ」楽曲提供。

    アーティストページへ


    坂田飛鳥の他のリリース

ARKS-RECORD

"