空が落ちてくるのジャケット写真

歌詞

Q

Ostro

海岸に寄せて返す波に 身体をよじった

森を抜けて春の風に攫われていった

海を走る電車 水飛沫をあげて

君の街まで

僕らは幾度も繰り返し転げて笑った

突き出したでっぱりにふたりでよじ登れば

次の瞬間に飛び出して

ハレの日は美しく 埃立ち 光射す

日常はケがれなく 青いまま

時々は忙しなく 生活は恙無く

脈を打つ 君の鼓動

それはそれは不思議なチカラ纏っていた

僕のそばでいつまでも横たわったまま

優しく包みこむ 君の手で脱皮した

飛べる どこまでも

次の瞬間に飛び出して

ハレの日は美しく 埃立ち 光射す

日常はケがれなく 青いまま

時々は忙しなく 生活は恙無く

脈を打つ 君の鼓動

終わりまで 君のもの

  • 作曲

    岡田 耕平

  • 作詞

    岡田 耕平

空が落ちてくるのジャケット写真

Ostro の“Q”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • Ostro

    岡山で結成したロックバンド。2017年から活動を開始。岡山ペパーランド、表町imageを拠点に活動中。 広島の大学でvo.とba.が組んでいたバンドを元に、そこにvo.の中学の同級生を加えスリーピースバンドとして活動を始める。 その後、1年の間にフォーピースになったり、再びスリーピースになったり、ドラムが脱退したり...二転三転し、現在はvo.とba.にサポートドラムを加えたスリーピースバンドに落ち着く。 岡山を中心にライブ活動を精力的に行い、 2019年 CD制作を開始。 2020年1月に、1st mini album 「Hello, stranger」を発売。

    アーティストページへ


    Ostroの他のリリース

TORINOS

"