Psynogalaのジャケット写真

歌詞

兄貴の兄貴

Manananggals

いつものおまえと

おまえとあいつと

あいつの兄貴と

兄貴の兄貴が

歩いてそこまで

そこまで歩いて

ひとりは馬に乗り

ひとりはらくだの上

ひとりは車に乗り

兄貴の兄貴は母さんの背中の上に乗る

砂漠でサバトを開く

彼らにたまたま出会う

暗闇に祝福を受け

兄貴の兄貴は

奴らの許へと向かう

今のとこ 悪い事

気配さえ無いけれど

どこの家も鍵をかけて

電気消して息をひそめ

ただ四人組の到来を待つ

子供の頃に犯した罪

子供の頃に犯した過ち

法律や世間が許したとしても

奴らは絶対に許さない

あいつは念力で女を犯してしまう

おまえと兄貴と兄貴の兄貴が

星と共に西の方に歩いてゆく

  • 作曲

    So-Itchy

  • 作詞

    So-Itchy

Psynogalaのジャケット写真

Manananggals の“兄貴の兄貴”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Psynogala

Manananggals

  • 1

    Kinabukasan (Sampaguita Cover)

    Manananggals

  • 2

    I'm Waiting for Manananggal

    Manananggals

  • 3

    Drinking Lake Biwa

    Manananggals

  • ⚫︎

    兄貴の兄貴

    Manananggals

  • 5

    West Side of Pacific

    Manananggals

  • 6

    Super Express Goes to Kokura

    Manananggals

  • 7

    Dance Without the Music (Yeng Constantino Cover)

    Manananggals

  • 8

    Wind (Kim Jung Mi Cover)

    Manananggals

  • 9

    死神の骨

    Manananggals

  • 10

    神様の黒い山羊

    Manananggals

  • 11

    この街でタバコを吸うのはふたりだけ (Demo)

    Manananggals

  • 12

    自分の答弁言わしてくださいよ -Budots Study-

    Manananggals

  • 13

    I'm Wating for Manananggal (Instrumental)

    Manananggals

  • 14

    I'm Wating for Manananggal (Demo Version)

    Manananggals

  • 15

    死神の骨 (Instrumental)

    Manananggals

  • 16

    死神の骨 (Previous Version)

    Manananggals

フィリピン、韓国のロック・クラシックのカバーを含むトランスワールド作。
The Young Pennsylvaniansのギター。人間ロケットの『Tribute to Roger Mayer』、King Brothersの1st (BULB版)、25m Floaterの諸作、Douglasの『The More The Merrier』などなどの重要作品にエンジニアとして関わる。ライターとして雑誌『怪処』、『Black ザ・タブー』、『TABLO』、『SIX SAMANA』にも寄稿。アナキスト、オカルト研究家(専門はフィリピンの心霊治療)でもある So-Itchy(横山)のソロプロジェクト。

アーティスト情報

"