トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

「難関を打ち破るONE SHOT」
この言葉で思い浮かぶのは、2021年7月4日。
コロナ禍の中で音楽フェス“XROSS CULTURE”が開催された。

ここで久々のステージに立ったCOVANは、主催したRyo Kobayakawaや南区の仲間の逆境に怯まず物事を進める姿勢に感銘を受けた。久々に会う友人や先輩達にも、関わりのない客にさえも刺激を受け、終演後、友人と中華料理を食べた後すぐにリリックを書いた。

同フェスに出演したhomarelankaは、HOOKでこの日の雰囲気をストレートに表現している。MIX&MASTERはnemy。COVERではvugが、独自の手法でこの曲を可視化した。

PLAYERの定義に年齢は関係ないが、年輪を重ねたCOVANのATTITUDEは若年層のそれを遥かに凌駕している。この曲も然り。次は現場で体感していただくことを強くお勧めする。

Commented by UNCLE DELICIOUS(D.R.C.)

現在プレイリストイン

rainy day

Apple Music • イツマデモフレッシュ by Coming Freshers

過去プレイリストイン

rainy day

Spotify • FNMNL • 2021年11月25日

アーティスト情報

D.R.C.