MOJAMOJA SMALL GIANTのジャケット写真

歌詞

溢-あふれる-

斉藤慶

もしもあたしがあなただったら

ふと想いに耽るテレビ塔のバス停

追いかけて 追いかけて

過ぎ去っただけの日々

一緒に笑いすぎて出来たシワは

一生刻まれたままの消えない痕

増やし合えた “ダイスキ”を

一つずつ葬るよ

別に忘れちゃっていいよ 忘れちゃっていいよ

あなたが晴れるなら

無理に忘れちゃえばいいよ 悔しいくらい まだ

シアワセで溢れてる

時間なんていくらだって余ってたのに

どうしていつも足りなくなってしまうの?

若すぎたの?大人すぎたの?

ゴミ箱が自分で溢れてく

「ありがとう」が心包む度

すぐそば笑ってくれてる気がしてさ

突然乱暴に行き先変えたあのバスは

今何処を走ってんだろう?

全部忘れちゃっていいよ 忘れちゃっていいよ

傷が腫れるから

痛みを庇う度に 体も心も 嗚呼

あなたで濡れている

例え頭の中の あなたの世界が

あたしを失っても

忘れられないよ 忘れられないよ

運命(さよなら)に抗うよ

愛も夢も涙も 離ればなれの未来も

あなたで溢れてる

そのバスを待ってる

  • 作曲

    斉藤慶

  • 作詞

    斉藤慶

MOJAMOJA SMALL GIANTのジャケット写真

斉藤慶 の“溢-あふれる-”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

「サビを一度聞いたら、二度と忘れない。」

一番の武器は”楽曲”であり、
小柄な体から発せられる“歌声”は、聴く人の心に突き刺さる。
埼玉県出身・東京在住のシンガーソングライター。

2020年
MOJAMOJA SMALL GIANTから本名の斉藤慶に改名し再出発を切った。

2018年、オリジナル楽曲「スマイルパン」がフジパンストアー株式会社の公式ソングに抜擢。
2019年、MOJAMOJA SMALL GIANTとして年間4枚のシングルをリリース。
同年には東京・埼玉・群馬・栃木・愛知の全5都市での弾き語りワンマンツアーを成功させる。

また音楽作家として精力的に楽曲提供も行なっている。
(テゴマス「きれいごと」Wakana「アキノサクラ 」長江健次「TO FUN」など)
(2020年現在)

アーティスト情報

  • 斉藤慶

    「サビを一度聞いたら、二度と忘れない。」 一番の武器は”楽曲力”、そして魂の“歌声”。 持ち前のキャラクターで、男女両方の幅広い年代のファンから支持を集めている。 埼玉県出身・東京在住。 10月10日生/160センチ/O型。 ​ 2018年、オリジナル楽曲「スマイルパン」がフジパンストアー株式会社の公式ソングに抜擢。 2019年、MOJAMOJA SMALL GIANTとして年間4枚のシングルをリリース。 同年には東京・埼玉・群馬・栃木・愛知の全5都市での弾き語りワンマンツアーを成功させる。 また音楽作家として精力的に楽曲提供も行なっている。 (テゴマス「きれいごと」Wakana「アキノサクラ 」長江健次「TO FUN」など) ​ 活動5周年を迎える2020年。 吉祥寺スターパインズカフェでのビッグワンマンライブ「不死鳥」を無観客ライブ配信で開催した。 アルバム「STOCKOUT2」をリリース。Apple Music等のダウンロードサイトで全12曲の配信も開始。

    アーティストページへ

K'S FANTASY

"