約束のたび (feat. Grandcross)のジャケット写真

歌詞

約束のたび

Love Ballad

君との約束が

叶うのは明日

僕に今言える言葉

愛している 愛している

心から言わせてよ

僕は君なしで 生きれない

今二人は愛の箱舟に乗って

この広い世界でたった一つだけ

二人で歩いた

この道も

ふとした君の仕草に

抱きしめたくなる

会いたいのに会えば

無茶苦茶しそうで

今二人は愛の箱舟に乗って

この広い世界でたった一つだけ

  • 作曲

    黒澤伸介

  • 作詞

    黒澤伸介

約束のたび (feat. Grandcross)のジャケット写真

Love Ballad の“約束のたび”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    約束のたび (feat. Grandcross)

    Love Ballad

壮大な雰囲気で始まる愛の歌は、ストリングスで始まりギターメインへとつなぐ、綺麗なラブバラード。ラブソングに特化したLove Balladならではの本格派な音楽性は、聞くものを魅了する。

アーティスト情報

  • Love Ballad

    Grandcrossの黒澤伸介(クロサワノブヨシ)が、2019年にスタートさせたこのスタイルは、ラブソングの宝庫となるべく設立された。そして、英語が得意な彼が2020年に配信させたPopナンバーを制作し、彼の本筋である、Pop Rock は、オルタナティブロックシーンにラブロックを組み込んだ、歌詞はラブロマンス、曲はハードな曲を生み続けている。 2020年6月にオルタナティブロックの最高傑作、「何度も好きと言って」を配信。彼の曲はロックで歌詞はラブロマンスと言うスタイルは、形式無しのジャンル、オルタナティブロックを完全に網羅。Love Balladは完全体に近づいた証となった。

    アーティストページへ

  • Grandcross

    運命の回帰線とアベレージ線の交わる大十字を表すGrandcrossは、2000年にその前身であるGroundcrossが誕生、それまで、Guitarで書きためた黒澤伸介がオールパフォームド、オールコンポーズ、作詩作曲など全てを手掛け、2016年にデジタル音楽界にデビュー。彼こと黒澤伸介はDr. G. Vo. Key. を勤め彼自信得意のポップロック路線にオールジャンルなサウンドを盛り込むというコンセプトをもとに設立されている。彼の独自のサウンドメイクセンスである、メジャースケール、マイナースケールいったり来たりは独特の世界観を生む。

    アーティストページへ

Grandcross.info

"