愛してるよのジャケット写真

歌詞

東区が恋しくて

僕のレテパシーズ

東区が恋しくて 君はまた自転車をこいでいく

夏の日を取り戻しに 君はまた自転車をこいでいく

君の好きな夏の川に浮かぶ小さなトンボの死がいよ

どうかいつまでも「死んでいてね」と君は大きな海を思っています

子供のニオイの染みついた君の服が

つかれた顔をして今日もこの部屋に戻る

君の歌の中に誰もいないようなら

君も川に浮んで海を待てばいい

東区が恋しくて 君はまたつらそうな顔をする

夏の日が終っちゃうから 始まらないようにふとんから出てこない

君のキライなサイテーな奴らが、笑う学校のプールのニオイを

君はふとんの中でかいでる そして今日見た夢を僕に話す

君の話す夢の中に僕はいないから

安心して僕は君の肩に手を伸ばす

伸ばした僕のうではまだ白いまんまで

夏が始まってるなんて気付いてないみたい

子供のニオイの染みついた君の服が

つかれた顔をして今日もこの部屋に戻る

君の歌の中に誰もいないようなら

君も川に浮んで海を待てばいい

東区が恋しくて 君はまだ自転車をこいでます

  • 作曲

    古宮大志

  • 作詞

    古宮大志

愛してるよのジャケット写真

僕のレテパシーズ の“東区が恋しくて”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

僕のレテパシーズ2ndアルバム

アーティスト情報

"