Leguitのジャケット写真

歌詞

ルウ・ラナ

アムニェカ

ひらひら

手のひらに落ちて消えた羽根

きみのものだろうか

くるくる

気が狂いそうな空見上げ

さがした

くらくら 目を眩ます

蜃気楼(ファタ・モルガナ)の

模様を踏み締めて

てくてく 歩いて行く

自分の存在も疑ってみる

空の色 海の色

何もかも 汚したい気分になる

そんなとき

きみの微笑みが

私の心をこじ開けてく

どこにいるの?

Hear me out, hear me out

I’ll find you wherever you are

どこかにまだいるきみを

信じている

Sing it loud, sing it loud

どこにいたって聞こえるように

ルウ・ラナ

崩れてゆく街

くたくた ガラクタの前で

座り込む セイレーンの祈り

かたかた 耳傾け

煽る潮凪

優しくして

Hear me out, hear me out

There is no clue where you are

世界中にきみだけが見つからない

Singing loud, singing loud

ただ「会いたい」を伝えたくて

ルウ・ラナ

かすれていく影

苦しんでいたかもしれないきみに

かけるべきだった言葉は

会いたい 触れたい

甘えたい 寄り添いたい

大好きだって

全部... もう叶わないけど

木々の音 風の音

何もかも

奪いたい 気分になる

いつもなら きみは笑って

夢の続きを見せてくれたのに

でもだいじょぶ

Hear me out, hear me out

I have done a lot to you

そう思い込むことでしか

自分を守れない

Falling down

Falling down and fading away

傷つかないフリはもうやらない

Hear me out, hear me out

There is no longer

Fate to find you out

広い空のした 独りぼっち

Let me sing loud and loud

Even if it’s unreachable

ルウ・ラナ

消えてく君の傍で ルウ・ラナ

  • 作曲

    アムニェカ

  • 作詞

    アムニェカ

Leguitのジャケット写真

アムニェカ の“ルウ・ラナ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ジャズギタリスト・ヴァーチャルシンガー、アムニェカ初のフルオリジナルアルバム。
活動1年間で巡らせた思いを歌とギターに込めて、国籍やリアル・ヴァーチャルなどの垣根を超えた多様なクリエイター総勢11名と織りなす難解で色とりどりな音楽。
ジャズに裏打ちされたテクニカルなギター演奏と柔らかなボーカルが生み出すコントラストはまさにレジット。

アーティスト情報

  • アムニェカ

    VR/メタバースで活動を広げるジャズギタリスト・Vシンガー・プロデューサー。他のアーティストのサポートをしながら、自身のオリジナル曲やカバー作品を制作・発表している。 ギタリストとしては、歌心のあるフレーズをモットーにジャズに裏打ちされた音楽的な理解から幅広く曲の世界観を表現する。 自身の作品では、バーチャルな存在としての活動の中で感じたことや考えたことなど、自身の内面やそこから見たバーチャルな世界を主に楽曲のテーマに据えて制作している。 所属レーベル:「EMN Records」 所属バンド:UnChainer(gt) 主なイベントに参加実績:米国・Animazement、オランダ・AnimeCon、VTuber Sonic Festival、はこだて国際民俗芸術祭など

    アーティストページへ


    アムニェカの他のリリース

EMN Records

"