さっきの女の子、と交流のジャケット写真

歌詞

が覚えてる青春

さっきの女の子、

心配しなくていい、行けばどうにかなるよ

後ろの正面嘘つきね

下手に戦う気も失せた美に入る前置き

右手で白あげて、隙間を埋めたって

揺らしているのは木々の陰

狭いと言い切るのには、広すぎ根城

疲れた草草

塗り重ねれば、たぎった不安は

姿見で色味指定

手ぐせでクセを正す

優しさがここにある

独りじゃ観られない

かき上げて出した左耳に

たぐる線と呼吸

覚えたままの危機

だからか

ずっと触れられないことは

合言葉みたいになくして

また渦巻く結末が

どしゃぶったカットに濡れた猫と

青春、叶わない

何でもできるように、無敵になれるように

画面の上は魔法だらけ

空を飛べたら間に合うとこも

歩けば肩切り風吹く

濡れるメガネには小ぬか雨

活気まで湿らすは鳴かず飛ばず

しきたりの制服

深まる黒模様

二人じゃいられない

腫れぼったい瞼に刺さる赤

永遠、青の海

奪えたままの日々

今より

凸凹(デコボコ)の羽根を

乗りこなすのが上手だったころは

今日知り得たことよりも

軌道に沿った手付かずを

ずっと、覚えてる

独りじゃ観られない

かき上げて出した左耳に

たぐる線と呼吸

覚えたままの危機

だからか

ずっと触れられないことは

合言葉みたいになくして

また渦巻く結末が

どしゃぶったカットに濡れた猫と

青春、覚えてる

  • 作曲

    YASUHIRO(康寛)

  • 作詞

    スティーブ・パンダ

さっきの女の子、と交流のジャケット写真

さっきの女の子、 の“が覚えてる青春”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

さっきの女の子、と交流

さっきの女の子、

現代ポップスにJazz風味をマッシュアップしたNeo Idol Jazz、オルタナティブジャズを中心とした先進的な楽曲を擁する「さっきの女の子、」は2021年3月から無期限のライブ活動休止より復帰した。
前作はオリコン(インディーズ)ウィークリー14位にランクインしたが、復帰1作となる今回のミニアルバムの収録楽曲は、初期からさき女を支え続ける人気ボカロP「YASUHIRO(康寛)」を始め、ニコニコ動画でスマッシュヒットした「キドアイラク」を生んだ「Task」が手がける「は鏡合わせ」 人気Vtuber「AZKi」への楽曲提供なども行う「HAMA」が編曲を手掛ける「が覚えてる青春」など、更なる進化を感じさせながら、”らしさ”を失っていない一枚となっている。

進む先、これから出会う人々と、交流図るこの一枚
手に取るあなたの表情まで

アーティスト情報

  • さっきの女の子、

    東京都内で活動するユニット「さっきの女の子、」 Jazzを基調とした多彩な楽曲と、一言では表現できない個々人の魅力とともに、未来へ進むグループ

    アーティストページへ

O-record

"