Tomorrowのジャケット写真

歌詞

灰色

SHIMA.

ただひたすらガムシャラに走ってきた

ひたひたになる感情

抑えつけては1人で平気って 立ってた

足がぐらついた

何もかもが上手くいってたって

ピタっと止まる思考回路

何もかもが嘘みたいに見えてきた

自分のことでさえも

暗い見えない視界に浮かび出した

光るものは見て見ないふり

解らなくても良かったことばかり

理解できるようになるのが

大人になることなのか

泣いてんじゃないよ

何があったわけじゃないの

お利口さんでいるクソ真面目な程の

不自由さにただ苛立ってんだよ

泣いてもいいの?

何が変わるわけじゃなくても

ただ ただ 止める理由が見当たらないから

まだまだ過去の傷が癒えない

臆病になっては また自己犠牲

初めから何も期待しないってのは

諦めと同じ

夢や希望を抱きながらもどこか

冷めた面した裏側

見えてしまって知った 恐怖さえ覚える

自分のことさえも

何もいらないよ 背を向けていたいの

優しくされると気がひけちゃうんだよ

何も返せない無力な自分

優しくされて気づかされる

ダメな自分にほらまたダメージ

泣いてんじゃないよ

何があったわけじゃないの

お利口さんでいるクソ真面目な程の

不自由さにただ苛立ってんだよ

泣いてもいいの?

また君が優しくするから

ただ ただ それだけで大丈夫だと思えた

もういっそ、もう一歩

望遠鏡で覗いた遥か彼方まで

行けるような気にさえなってる

お互い行く先 違っても

もう一切、金輪際

要は無いから関わらないでって言えるほど

強くはなれない

解けない糸でまた苛立ちが増してく

拭えない頬に

つたうヒカリで我にかえる

大人でもない子供でもない 灰色

泣いてんじゃないよ

何があったわけじゃないの

お利口さんでいるクソ真面目な程の

不自由さにただ苛立ってんだよ

泣いてもいいの?

何が変わるわけじゃなくても

ただ ただ 止める理由が見当たらないから

  • 作曲

    SHIMA.

  • 作詞

    SHIMA.

Tomorrowのジャケット写真

SHIMA. の“灰色”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

自身初のフルアルバム『Tomorrow』
2009年に上京し2015年から本格的に音楽活動を開始。このアルバムをリリースするまでに決してラクな道のりではなかったけれど、無駄な日々は一つもなかった。
そんなSHIMA.が歩んできた日々を振り返るように、このアルバムを通してその軌跡を辿って欲しい。そして、『また明日』に繋がる何かを感じて欲しいという気持ちを込めて。

アーティスト情報

  • SHIMA.

    熊本県出身 シンガーソングライター 現在は東京都内を中心に活動中。 心地よいサウンドとは対照的に力強く歌う姿や、濁りなく透き通る水のような歌声は心臓をグッと握られたような”切なさ”とまたすぐに聴きたくなるような”癒し”の二面性を持つ。 17LIVE MUSIC AUDITIONS でプロデューサーにmabanuaを迎えたオーディションでグランプリを獲得しビクターエンタテイメントよりRoadをリリース。 2021年1月18日には自身初のフルアルバム「Tomorrow」をリリース。 現在はイチナナライブにて毎日ライブ配信で1時間のノンストップライブでパフォーマンスを行い、フォロワー60K・月間ギフトは900万coin(投げ銭額に換算すると約300万円)を超えリスナーと一体感のある体験型ライブが支持を得ている。コロナウイルス渦中、リアルライブができない中でも新しい形で音楽を届け続け確実にファンを増やしている。

    アーティストページへ


    SHIMA.の他のリリース

SHIMA records

"