Tomorrowのジャケット写真

歌詞

出会い直し

SHIMA.

初雪 溶ける頃

終わりを告げるバイブレーション

手を伸ばし 時が止まる

Keep your hart

必死に言い訳を塗り替えて

書き留めたのにもう届かない

やらなきゃいけないことはもっと

沢山 沢山 あるはずなのに

背中を押してくれた残酷な優しさ

受け取るだけの余裕がなくて

弱かったのは私の方で

曖昧なままで良かった

ずっと待っていたいと思った

先が見えなくてもその先で

いつかまた出会い直せるように

私は私の道を あなたはあなたの道を

今は精一杯 生きよう

この答えが正解であるよう

大人の恋はよく分からない

言葉でうまく説明出来ない

そんな関係のまま

Can’t believe

都合良く大人にはなれない

全部分かっていたんだよ

目をそらすこともできたんだよ

なのにちゃんと前を向きたくて

白黒つけなきゃ気がすまなくて

自分勝手だったのも私で

自分で手放したくせに

どうしても忘れられなくて

あの日の気持ち消化できなくて

曖昧なままで良かった

ずっと待っていたいと思った

先が見えなくてもその先で

いつかまた出会い直せるように

ただシンプルな気持ちで

思い出が動きだしたら

私の中の時間も

また動きだせるように

送れなかった言葉達が

今も胸の中 渦巻いて

伝えきれなかった想いを

抱いて前を向かなくちゃ

私は私の道を あなたはあなたの道を

今は精一杯 生きよう

この答えが正解になるよう

なるよう…

初雪溶ける頃

終わりを告げるバイブレーション

閉じたままでもう少し

あなたの鼓動を感じていたい

  • 作曲

    SHIMA.

  • 作詞

    SHIMA.

Tomorrowのジャケット写真

SHIMA. の“出会い直し”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

自身初のフルアルバム『Tomorrow』
2009年に上京し2015年から本格的に音楽活動を開始。このアルバムをリリースするまでに決してラクな道のりではなかったけれど、無駄な日々は一つもなかった。
そんなSHIMA.が歩んできた日々を振り返るように、このアルバムを通してその軌跡を辿って欲しい。そして、『また明日』に繋がる何かを感じて欲しいという気持ちを込めて。

アーティスト情報

  • SHIMA.

    熊本県出身 シンガーソングライター 現在は東京都内を中心に活動中。 心地よいサウンドとは対照的に力強く歌う姿や、濁りなく透き通る水のような歌声は心臓をグッと握られたような”切なさ”とまたすぐに聴きたくなるような”癒し”の二面性を持つ。 17LIVE MUSIC AUDITIONS でプロデューサーにmabanuaを迎えたオーディションでグランプリを獲得しビクターエンタテイメントよりRoadをリリース。 2021年1月18日には自身初のフルアルバム「Tomorrow」をリリース。 現在はイチナナライブにて毎日ライブ配信で1時間のノンストップライブでパフォーマンスを行い、フォロワー60K・月間ギフトは900万coin(投げ銭額に換算すると約300万円)を超えリスナーと一体感のある体験型ライブが支持を得ている。コロナウイルス渦中、リアルライブができない中でも新しい形で音楽を届け続け確実にファンを増やしている。

    アーティストページへ


    SHIMA.の他のリリース

SHIMA records

"