Tomorrowのジャケット写真

歌詞

僕の全て

SHIMA.

誰も知らない誰かになりたい

固まったイメージと立ち位置で

この先もずっと

うまくやっていかなきゃって

ほんとはそんなにちゃんとしてない

何もしたくない日だってあるし

何もかもを投げ出して逃げたい日もある

何年か経つと全てを捨ててしまいたくなる

確立された世界の中でしか

生きていけなくなる気がして

その中だけで僕の価値を決めてくれるなよ

そんなものはほんの一部でしかないんだよ

本当の自分なんて自分にだって分からない

いつか理想の僕になるために

今はただ必死に自分を作って

そうやって騙し騙しながら過ごしてても

滲み出るものが本当の僕なんじゃないのか

コンプレックスだらけの幼少期から

理解できないことばかりの

世界に投げ出された思春期を

乗り越えてもまた目の前に立ち塞がる壁は

いつも自分が作り出していたもの

理解してほしいわけじゃない

ただ頷いてほしいだけ

肯定されなきゃ進めない

そんな自分が弱くて嫌いで仕方なかった

本当の自分なんて自分にだって分からない

いつか理想の僕になるために

今はただ必死に自分を作って

そうやって騙し騙しながら過ごしてても

滲み出るものが本当の僕だとしたら

本当の自分なんて

変えようとしても変えられないの?

深く根を張る根性は

いつの間に作り出されたんだろう

でも変わりたいから

今はただ必死に自分を作る

弱くて嫌いで未完成でも

それが僕の全てだから

  • 作曲

    SHIMA.

  • 作詞

    SHIMA.

Tomorrowのジャケット写真

SHIMA. の“僕の全て”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

自身初のフルアルバム『Tomorrow』
2009年に上京し2015年から本格的に音楽活動を開始。このアルバムをリリースするまでに決してラクな道のりではなかったけれど、無駄な日々は一つもなかった。
そんなSHIMA.が歩んできた日々を振り返るように、このアルバムを通してその軌跡を辿って欲しい。そして、『また明日』に繋がる何かを感じて欲しいという気持ちを込めて。

アーティスト情報

  • SHIMA.

    熊本県出身 シンガーソングライター 現在は東京都内を中心に活動中。 心地よいサウンドとは対照的に力強く歌う姿や、濁りなく透き通る水のような歌声は心臓をグッと握られたような”切なさ”とまたすぐに聴きたくなるような”癒し”の二面性を持つ。 17LIVE MUSIC AUDITIONS でプロデューサーにmabanuaを迎えたオーディションでグランプリを獲得しビクターエンタテイメントよりRoadをリリース。 2021年1月18日には自身初のフルアルバム「Tomorrow」をリリース。 現在はイチナナライブにて毎日ライブ配信で1時間のノンストップライブでパフォーマンスを行い、フォロワー60K・月間ギフトは900万coin(投げ銭額に換算すると約300万円)を超えリスナーと一体感のある体験型ライブが支持を得ている。コロナウイルス渦中、リアルライブができない中でも新しい形で音楽を届け続け確実にファンを増やしている。

    アーティストページへ


    SHIMA.の他のリリース

SHIMA records

"