Tomorrowのジャケット写真

歌詞

Home

SHIMA.

はじまりは ほんのちょっとの勇気と

抑えきれない衝動で 走り出した

誰かを巻き込まなきゃ

動けない自分がいて

出来やしないだろうなってことを

少し無理があるけど言ってみた

でもやるんなら完璧にしたい

そんな頑固な私の願いを

誰一人として否定しなかった

ずっとそばで一緒に戦ってくれた

ありがとうとかそんな言葉じゃ

足りないから歌にしても

結局、何て伝えればさ

ちゃんと伝わるかな?

ありがとう この狭い部屋から

私を連れ出してくれた

誰1人として欠けていたら

なし得なかった『今』が

今日もここで輝いてる

私たちの Home

最後の最後にほんの一瞬

頭の中に過ぎったことが

ダメかもしれないって思ってしまった

この自分の弱さが嫌い

でもそれぞれの想いが

溢れ出すように止まらない

無駄にはならないって言葉を

その気持ちを受け止めたいんだ

ありがとうとかそんな言葉じゃ

足りないから歌にしても

結局、何て伝えればさ

ちゃんと伝わるかな?

ありがとう この狭い部屋から

私を連れ出してくれた

誰一人として欠けていたら

なし得なかった『今』が

今日もここで笑い合ってる

私たちの Home

これからもずっとよろしくなんて

そんな簡単なことさえ言えないでいる

まだ少し不安なんだ

期待に応えたいと思うほど

空回りしちゃう私を笑って許して

ありがとう またこんな遅くまで

付き合わせてしまってごめん

でもこの空間と仲間がそうさせてるんだよ

ありがとう この狭い部屋から

私を連れ出してくれた

誰1人として 欠けていたら

なし得なかった『今』を

ずっとここで描いてゆこう

私たちのHome

  • 作曲

    SHIMA.

  • 作詞

    SHIMA.

Tomorrowのジャケット写真

SHIMA. の“Home”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

自身初のフルアルバム『Tomorrow』
2009年に上京し2015年から本格的に音楽活動を開始。このアルバムをリリースするまでに決してラクな道のりではなかったけれど、無駄な日々は一つもなかった。
そんなSHIMA.が歩んできた日々を振り返るように、このアルバムを通してその軌跡を辿って欲しい。そして、『また明日』に繋がる何かを感じて欲しいという気持ちを込めて。

アーティスト情報

  • SHIMA.

    熊本県出身 シンガーソングライター 現在は東京都内を中心に活動中。 心地よいサウンドとは対照的に力強く歌う姿や、濁りなく透き通る水のような歌声は心臓をグッと握られたような”切なさ”とまたすぐに聴きたくなるような”癒し”の二面性を持つ。 17LIVE MUSIC AUDITIONS でプロデューサーにmabanuaを迎えたオーディションでグランプリを獲得しビクターエンタテイメントよりRoadをリリース。 2021年1月18日には自身初のフルアルバム「Tomorrow」をリリース。 現在はイチナナライブにて毎日ライブ配信で1時間のノンストップライブでパフォーマンスを行い、フォロワー60K・月間ギフトは900万coin(投げ銭額に換算すると約300万円)を超えリスナーと一体感のある体験型ライブが支持を得ている。コロナウイルス渦中、リアルライブができない中でも新しい形で音楽を届け続け確実にファンを増やしている。

    アーティストページへ


    SHIMA.の他のリリース

SHIMA records

"