今までにサヨナラのジャケット写真

歌詞

今までにサヨナラ

中間正太

背中を丸めて 歩く帰り道

あの人も あの場所にも 会えなくなって

季節が変わっても 決して帰ってはこない

笑い合った日々が(支えあった日々が)

今も胸を打つよ

今までにサヨナラ

散りゆく花びら目で追いながら

今までにサヨナラ

それでも進まないと

今までにサヨナラ

涙の別れは苦しいけれど

今までにサヨナラ

また会える日を信じて

時代が変わって 慣れないことばかり

人の顔より画面 見ることばかり

春がくるみたいに

あの人に会うみたいに

温かい気持ちが(優しい温もりが)

今も胸にあるよ

今までにサヨナラ

笑顔の写真を眺める度に

今までにサヨナラ

心が遠くなるよ

今までにサヨナラ

耐えてきたことが胸で弾けて

今までにサヨナラ

綺麗に散ってゆくよ

もう一度 もう一度

今までにサヨナラ

ゆれてる心を抱きしめながら

今までにサヨナラ

今を生きていくよ

今までにサヨナラ

置いてきたものを取り戻すため

今までにサヨナラ

また同じ場所から

  • 作曲

    中間正太

  • 作詞

    中間正太

今までにサヨナラのジャケット写真

中間正太 の“今までにサヨナラ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    今までにサヨナラ

    中間正太

こんな世の中になって
今までやってきた事が
全く通用しなくなった。
毎日不安ばかり。
諦めずに
何かを捨ててでも
懸命に進んでいる人が
いっぱいいると思います。
そんな頑張る人に送る曲です。

アーティスト情報

  • 中間正太

    一回聴いたら耳をはなさない!メロディと言葉を巧みにあやつるシンガーソングライター。 ポップなサウンドの中に自身が影響を受けた音楽を混ぜ込んで楽曲制作をしている。 バンド時代、ロッキン Zepp Flight'09 優勝。恩田快人さんに絶賛をうける。 亀田誠治さんの亀田大学サークルに自身の曲「うるう時」が選ばれる。

    アーティストページへ

nakama music

"