Heavenly Island

  1. Heavenly Island
  2. Under the Water
  3. Heavenly Island (solo ukulele)

2020年2月、最も権威あるウクレレ世界大会の一つである「THE INTERNATIONAL UKULELE CONTEST 2020」において、エバラ健太がGrand Champion・MVP・KZOO Radio Prize・Finalist Prizesの4冠を受賞。

本作は、その際に演奏された楽曲「Heavenly Island」収録のEPです。

M-1は優秀なオリジナルソングに贈られるKZOO Radio Prize受賞により、ハワイの日本語ラジオ放送局KZOOラジオで一年間使用される為に録音された「Heavenly Island」のアレンジバージョン。M-2は本作品の為の書き下ろし未発表曲。M-3は完全ウクレレ1本での「Heavenly Island」ソロバージョンです。

エバラ健太

1983年、東京生まれ。地元と第2の故郷徳島を拠点とするマルチプレイヤー(ギター、ウクレレ、ベース、鍵盤、他)・Mixエンジニア・トラックメーカー・シンガーソングライター。 ウクレレプレイヤーとして「International Ukulele Contest 2020」にて、最優秀賞(MVP)・KZOOラジオ賞・ファイナリスト賞・グランドチャンピオン受賞。 ギタープレイヤーとして「Morris FingerPicking Contest 2015」にて、最優秀賞(MVP)・オリジナルアレンジ賞受賞。 CMやテレビ番組などの音楽制作、アーティストらの楽曲プロデュース(SHINGO★西成)、楽曲アレンジ(アンジェラ・アキ、沢田知可子、KOKIA、GAKU-MC ほか)、 ギターサポート(沢田知可子、河口恭吾、Crystal Kay、岡本真夜、元ちとせ、WATARU ほか)、教則本の執筆などを手掛ける。 幼少期から音楽環境に恵まれた家庭に育ち、Blues, Rock, Countryなど様々な音楽を咀嚼。 アメリカ在住の父の元で過ごすなど、ひたすらギターに夢中な少年期を過ごす。 やがてアンジェラ・アキに見出され、オープニングアクトを務めたことからキャリアをスタートさせる。 全国で展開されるライブでは、ループサウンドをデジタルマシンで精巧に編み上げる多重録音や、フィンガーピッカーとしての高度なテクニック溢れるソロギターを披露。 心に染みる声と詞に満ちた独特の世界観を魅せている。 現在は、作詞・作曲のみならずアレンジ・レコーディング・ミックス、執筆までを自ら手がけるマルチな才能を活かし、アレンジャー・ギタリスト・著作家としても熱い視線を送られている。 格闘技とプリンとHot Wheelsが大好き。 ※FM徳島「家内制手工業的ラジオ番組 エバラ健太 エバラじお」毎週土曜日11:30〜11:55にて、メッセージ募集中。

アーティストページへ

Jangling Jamboree