Doomed Front Cover

Lyric

Doomed

ebiten

懐かしい話しようよ

初めて出会ったあの秋の日

泣き崩れながら君は言った

「あの悪魔は僕が殺すんだ」

「仇は必ず僕が取んだ」

「だから強くなりたい」

まだ体はか細くて

まだまだ子供だった

でもその目は本気だった

その怒りを無視できなかった

その怒りを受け止めたかった

だから君に教えた

真夜中君は泣いていた

弱さを恨んでか、孤独を憂いてか

訳は聞かないでいたが

その涙流れぬ日を願った

二人旅はどうだった?

世界を見て何を思った?

憎しみ増しちゃった?

いや、愛を知っちゃった?

私は楽しかった

私は嬉しかった

君が笑ってくれたから

どうしようもないことも

この世にある

君は何も悪くはない

ただ私が

ただ私が望んで選んだ道

もう教えることはない

もう君は負けない

だからもう大丈夫だ

一人で行けるさ

さあ行こうか

舞い納めへと

最高の未来をあげよう

もう真夜中泣かなくていい

君はもう弱くはない

独りでもない

大丈夫だその未来には

もう災いはないさ

もっと世界を見て

もっと人と会え

そんでもっと学んで本読んで

強くなれ

もっと未来へ行け

もっと未来へ行け

この世を謳歌せよ

嗚呼

強く生きろ

夢を持て

希望は捨てるな

愛は守り抜け

ダメそうな時は人を頼れ

それでもダメなら逃げても良い

体は大切にしろ

野菜も食え

腹は出して寝るな

もっともっと

もっと君を見たかった

お別れだ

奥義

  • Lyricist

    ebiten

  • Composer

    ebiten

Doomed Front Cover

Listen to Doomed by ebiten

Streaming / Download

  • ⚫︎

    Doomed

    ebiten

Artist Profile

"