ラストシーン (feat. Mar.)

  1. ラストシーン (feat. Mar.)

hajimepopの新曲「ラストシーン」は、女性シンガー Mar. をフィーチャーしたラブソング。時折、初期ユーミンを思わせる情感豊かなボーカルで、恋の終わりの情景や心情をせつなく表現している。

ギタリストには、数々のレコーディング参加や楽曲提供を行うナカムラタカノリ(ジャミ―メロー)、
ミックス&マスタリングには、渋谷系重鎮のエンジニア/プロデューサーであり、80年代にはシンセ・プログラマーとして数々のヒット曲に関わった森達彦を迎え、『2020年型・渋谷系/シティポップ』とも言えるサウンドに仕上がった。

hajimepop

シンガーソングライター。 2012年、Btype Qualiaの一員としてサマーソニック出演(ビーチステージのOA)。同年、デモを集めたアルバム『Melodies』を、iTunesや Amazonを中心に国内外の配信サイトからソロ名義でリリース。 ポール・マッカートニー、トッド・ラングレン、XTC、ジェリーフィッシュ等から多大な影響を受けており、ポップでカラフルなメロディ・メイクを得意としている。 ソロの他にPUGTONES(パグトーンズ)、Nendoes(ネンドウズ)ではボーカルとして参加している。

アーティストページへ

Good-Melody Records