トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

WILYWNKAが大阪南堀江にあるヘアサロンEIGHTの10周年を記念して新曲「Feeling Like...」を書き下ろし。なんと前作「Our Style」に引き続き、今作も米グラミー賞受賞Brasstracksがプロデュース。WILYWNKAの散髪愛と散髪後のフレッシュな気持ちを歌詞に綴ったグッドミュージックに仕上がっている。

現在プレイリストイン

Feeling Like...

Apple Music • ヒップホップ ジャパン Spotify • +81 Connect Apple Music • IYASHI TRACKS

過去ランキング

Feeling Like...

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 7位 • 2021年10月2日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 43位 • 2021年10月5日 LINE MUSIC • ソング Top 100 リアルタイム • 日本 • 86位 • 2021年10月1日 LINE MUSIC • ソング Top 100 デイリー • 日本 • 95位 • 2021年10月1日

過去プレイリストイン

Feeling Like...

Apple Music • HIP HOP DNA : NOW • 2021年10月1日 Spotify • Tokyo Rising • 2021年10月1日 Apple Music • CUT Tokyo • 2021年10月20日 Apple Music • 最新ソング:J-ヒップホップ • 2021年10月1日 Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 2021年10月12日 Spotify • DIGLE SOUND.JP(Weekly) • 2021年10月4日 Spotify • Spotify Japan 急上昇チャート • 2021年10月3日 Spotify • EYESCREAM • 2021年10月9日 Spotify • Teen Culture • 2021年10月1日 Apple Music • 最新ソング:J-Pop • 2021年10月8日 Spotify • Monday Spin • 2021年10月4日 Spotify • New Music Friday Japan • 2021年10月1日 Spotify • Tokyo Super Hits! • 2021年10月4日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年10月2日 Spotify • Weekly Buzz Tokyo • 2021年10月2日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2021年10月1日

アーティスト情報

  • WILYWNKA

    1997年生まれ、大阪出身のヒップホップ・アーティスト。リリックの完成度やフローなど、その卓越したスキルが日本のヒップホップ界で話題を呼び、シーンを代表するラッパー/プロデューサーから注目される。2017年に大阪レゲエ・シーンの若手VIGORMANとプロデューサーGeGとで結成したユニット「変態紳士クラブ」として1st EP『ZIP ROCK STAR』をリリースし、同EP収録楽曲「好きにやる」のミュージックビデオはYouTubeにて2,000万回再生を超えるロングヒット中。2018年には「1% (ワンパーセント)」とソロ契約を結び、9月にはソロ・デビュー・アルバム『SACULA』を発表。同アルバムのストリーミング総再生数は7,000万回(YouTubeを除く)を超え、2018年の東名阪福でのワンマンは大阪追加公演を含めて即完。2019年には60箇所以上のクラブ/ライブ ハウスへの出演をこなし、9月には早くも2ndアルバム『PAUSE』をリリース。2019年末にはさらにスケールアップした東名阪福でのワンマンライブを全会場ソールドアウトさせ、ファイナルである大阪なんばHatchには2,000人が集結。さらに2020年1月には東京追加公演(渋谷WWWX)を発表し、即完となった。2020年2月には変態紳士クラブとして新木場スタジオコーストにてワンマンを開催し、こちらもソールドアウト。2020年1月〜3月には全国30箇所以上でのクラブ/ライブハウスツアーもこなし、12月にはBACHLOGIC全曲プロデュースのEP『EAZY EAZY』を配信リリース。2021年5月には変態紳士クラブとして初のフルアルバム『ZURUMUKE』を配信リリースし、iTunes、Apple Music、LINE musicにて総合1位を獲得。「ミュージックステーション」や「THE FIRST TAKE」への出演も果たし話題となった。さらに6月にはSNSを中心にバズを起こしていた未発売の楽曲「Our Style」を正式リリースし、新たに制作されたリリックビデオは 1ヶ月で280万再生超え、 楽曲再生数は1ヶ月で900万回を超え、LINE MUSICではMVウィークリー1位、 ソングリアルタイム2位、Billboard JapanではHeatseekers Songs3位、ソロとして初のトップ100入り(50位)を獲得するなど、さらなる話題となった。また、Levi’s、adidas、Reebok、Diesel、Black Eye Patch、Calvin Klein、COLEMAN、Tight Booth、H&Mなどのファッション/スポーツブランドのモデルとしても採用されるなど、次世代のアイコンとして断トツの人気を誇る。

    アーティストページへ

1%