ブルースマンのジャケット写真

歌詞

アズミ

僕のレテパシーズ

8年前の10月1日 161倉庫であなたをはじめて見た

あれからもうそんなに経ったのか それしか経たないのか 日によって違うけど

あなたは今夜もどこかで歌っている 僕はそれを布団で聞いている

あなたは夕方 バスに揺られている 僕はソファーで揺れを感じている

夕焼けを何百回? 朝焼けは何千回? 見逃している僕は年もとらないで

夕方 バスは夕日を見せるため あなたを揺らしている あなたは年をとる

8年後の11月 横浜へ久しぶりにあなたを見に行ってみたんだ

変わらないのは輝いている目だけ 木のような人だな 旅は風がするよ

恋人は何十人? 流れ星は何百個? 見逃している僕は年もとらないで

海風は木々を揺らしている あなたを揺らしている あなたは年をとる

さよならは何千回? 思い出すの何万回? 見逃している僕は年もとらないで

思い出は夜をぬらしている あなたをぬらしている あなたは年をとる

明日もバスは夕日を見せるため あなたを揺らしている あなたは年をとる

  • 作曲

    古宮大志

  • 作詞

    古宮大志

ブルースマンのジャケット写真

僕のレテパシーズ の“アズミ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ブルースマン

僕のレテパシーズ

僕のレテパシーズ4thアルバム

アーティスト情報

  • 僕のレテパシーズ

    宮沢賢治やゴッホみたいに無名で死なせたくないランキング第1位のバンド (The top in the ranking of the music bands who should not die as unknown like Kenji Miyazawa or Gogh)

    アーティストページへ

LETEPATHYS

"