白火箱のジャケット写真

歌詞

I'm Alone

巨羽弘志

わかっているさ過ぎたコト

受け止めなきゃいけない

週末の夜の寂しさ

今 胸に響くよ

だらしなく膝まづいて

もう少しこのまま

夢見てた日々が今

霧の中泳いでいる

ありふれた思い出と

キミは思うかもしれない

ただひとり

温もりを忘れられなくて

キミの名前つぶやいて

ココロに灯してる

記憶のカケラ寄せ集めては

振り切れない刹那さを隠してる

キミへの優しさが

コトバじゃ出来なくて

何をおいても大切なコトさえ

伝えられないもどかしさを悔やんでも

キミはいない

I'm Alone

目を閉じて もう少し

感じさせてよ

浮かんでは消えて行く

キミの面影

棄てられず残された

色褪せた写真

もう二度と探さない

二人の足跡

ありふれた思い出に

振り回されているよ

またいつか 笑い合える

時を この胸に

キミを失くしたくないよ

ココロにしまってる

サヨナラさえも閉じ込めたまま

柔らかいあの瞬間を感じたい

キミとの約束は

コトバで言えなくて

何も出来ないまますれ違い

行く宛てない虚しさをぶつけても

キミはいない

キミの名前つぶやいて

ココロに灯してる

記憶のカケラ寄せ集めては

振り切れない刹那さを隠してる

キミへの優しさが

コトバじゃ出来なくて

何をおいても大切なコトさえ

伝えられないもどかしさを悔やんでも

キミはいない

I'm Alone

I'm Alone

I'm Alone

  • 作曲

    巨羽弘志

  • 作詞

    巨羽弘志

白火箱のジャケット写真

巨羽弘志 の“I'm Alone”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

白火箱

巨羽弘志

満を辞してのリリース。
全てがシングルとしても通用するキャッチーな曲ばかり。
ライブでお馴染みのポップでハードなイケイケROCKと、ミディアム&スローのバラードもありな巨羽ロックの集大成です。

アーティスト情報

  • 巨羽弘志

    巨羽 弘志(こば ひろし、1970年1月15日 - ) 東京都出身。身長179センチメートル。体重75キログラム 。19歳でスカウトされ、1989年より俳優・モデル業を兼業しながら、ロックバンド「Nos-fera-tu」(1997年「NOSS」に改名)のヴォーカリストとして活動(1992年 - 1998年)。 バンド活動を行う傍ら、CM、ロック・ミュージカル、ドラマ、舞台、ビデオ、ファッション・ショー、PVなどに多数出演。 1996年 - 1997年にはPerfecTV!(現・スカパー!プレミアムサービス)「POPS COUNTDOWN TOP20」のメイン・パーソナリティーを務める。 1999年からはソロ・アーティストとして活動を開始し、横浜ベイホール、川崎クラブ・チッタを拠点に自身のイベント「VIBRATION」「LOCKROOVE」「THE GOLDEN TIME」を展開し、様々なバンド・DJ ともコラボレーションしてライブを行うなど、幅広く活躍する。 約10年にわたる活動休止期間を経て、2016年より活動再開。 2017年1月からは、「83.4MHz BREEZE RADIO かずさエフエム」にて番組「巨羽兄さんの Anytime R&R」がスタート。 6月には、第36回横濱開港祭にてスペシャルライブを行う。 2020年6月、満を辞してのアルバム「白火箱-White Flame Box」をTuneCore Japanよりリリース。

    アーティストページへ

Diamond Wings

"