一升餅のジャケット写真

歌詞

アルタイルの恋

くずれ餅屋

浮かれた季節だと

思い込んでたんだけど

去年よりも君は冷めていた

あのテラスでぼくらただ

海を眺めていた

頬杖をついたまんまのその横顔

ああ つまらない冗談で笑ってよ

夏に射止めたい

そう決めていたのに

永遠の琥珀 移り気の紫陽花

触れれば弾けてしまう泡のようだね

普通ができないぼくを

君だけがわかってくれた

冴えない表情のままで

君はそっと別れを告げました

蜃気楼のような都市が遠くに写ると

カブリオレの窓が煌めいた

「水面に跳ねるウサギを

見かけた気がした」

なんて言い放ってみても上の空だね

少しは気がついていたような

このミルキーウェイを

渡る気でいたよ

色褪せたインカローズ

憂鬱なアンブレラ

エンドロールのような

時を刻んでいた

君と年老いてく そう夢見てたのに

伝えられないままで

ぼくはそれを胸に秘めました

ああ つまらない冗談で笑ってよ

夏に射止めたい

そう決めていたのに

永遠の琥珀 移り気の紫陽花

触れれば弾けてしまう泡のようだね

普通ができないぼくを

君だけがわかってくれた

冴えない表情のままで

君はそっと別れを告げました

Oh, good bye!

  • 作曲

    門野 悠帆

  • 作詞

    門野 悠帆

一升餅のジャケット写真

くずれ餅屋 の“アルタイルの恋”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • 1

    六角橋ランデヴー

    くずれ餅屋

  • ⚫︎

    アルタイルの恋

    くずれ餅屋

  • 3

    in early youth

    くずれ餅屋

  • 4

    前口上

    くずれ餅屋

  • 5

    愛、ピアニシモ

    くずれ餅屋

  • 6

    踊りませんか、次の駅まで (feat. たそたる)

    くずれ餅屋

  • 7

    G.B.W.

    くずれ餅屋

  • 8

    コーヒーブレイク

    くずれ餅屋

  • 9

    潮騒のドリーマー

    くずれ餅屋

  • 10

    君の誕生日

    くずれ餅屋

  • 11

    ねむれよいこよ

    くずれ餅屋

  • 12

    六角橋ランデヴー (kasatoba Remix)

    くずれ餅屋

アーティスト情報

  • くずれ餅屋

    東京を中心に活動する"令和歌謡"シティポップバンド。大学在学中にFusion, Funk, R&Bなどのブラックミュージックを演奏するサークルにて出会う。卒業後、各々の音楽経験をもとに良質なポップスを創作したいという思いのもと結成。下町情緒を感じる楽曲から都会的なシティポップまで、幅広い音楽性と温故知新のサウンドが魅力。

    アーティストページへ


    くずれ餅屋の他のリリース
"