一升餅のジャケット写真

歌詞

ねむれよいこよ

くずれ餅屋

寝息が聞こえる ねむれよいこよ

羊を数えて いま何時だろう

ねえ 君と二人で

そう 旅に出かけたんだ

ああ あの龍に連れてって

もらおうよ きっと大丈夫

双子の月が浮かぶ 藍色の世界で

希望に満ちたりてる

もう少しの間は

まだここにいさせて

遠くに聞こえるカラスの声

意外とパプリカ甘くて美味しい?

そっと触れてみたくて

すーっと空へ登ってみた

でも雲は掴めなくて

笑う君を見て誓った

例えばこんな日々が

続かないとしても

変わらず 相変わらず

愛しているよ

ずっとそばにいさせて

約束を破る 君の手を離して

そっけないふりしたけど

寂しそうな目をしないで

時々 眠れないよ もしもを考え

馬鹿だと笑われても

まだここにいさせて

例えばこんな日々が

続かないとしても

変わらず 相変わらず

愛しているよ

ずっとそばにいさせて

寝息が聞こえる ねむれよいこよ

そろそろ さよなら 夢のような時

  • 作曲

    門野 悠帆

  • 作詞

    門野 悠帆

一升餅のジャケット写真

くずれ餅屋 の“ねむれよいこよ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • 1

    六角橋ランデヴー

    くずれ餅屋

  • 2

    アルタイルの恋

    くずれ餅屋

  • 3

    in early youth

    くずれ餅屋

  • 4

    前口上

    くずれ餅屋

  • 5

    愛、ピアニシモ

    くずれ餅屋

  • 6

    踊りませんか、次の駅まで (feat. たそたる)

    くずれ餅屋

  • 7

    G.B.W.

    くずれ餅屋

  • 8

    コーヒーブレイク

    くずれ餅屋

  • 9

    潮騒のドリーマー

    くずれ餅屋

  • 10

    君の誕生日

    くずれ餅屋

  • ⚫︎

    ねむれよいこよ

    くずれ餅屋

  • 12

    六角橋ランデヴー (kasatoba Remix)

    くずれ餅屋

アーティスト情報

  • くずれ餅屋

    東京を中心に活動する"令和歌謡"シティポップバンド。大学在学中にFusion, Funk, R&Bなどのブラックミュージックを演奏するサークルにて出会う。卒業後、各々の音楽経験をもとに良質なポップスを創作したいという思いのもと結成。下町情緒を感じる楽曲から都会的なシティポップまで、幅広い音楽性と温故知新のサウンドが魅力。

    アーティストページへ


    くずれ餅屋の他のリリース
"