椿 Night Floweringのジャケット写真

椿 Night Flowering

Tiny Griffi, DE DE MOUSE & Shin-Ski

トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

DÉ DÉ MOUSEとShin-Skiによるオリエンタルで無国籍なメロディを奏でるユニークなチルユニット”Tiny Griffi”、2nd EP 『椿 Night Flowering EP』をリリース!
1st EPである「Rainbowtime EP」が虹をキーワードにした夏の夕暮れのファンタジーであれば、今作は椿をキーワードにした冬の真夜中のファンタジー。
真夜中にゆっくりと花開く椿の美しいカラフルなチルビート「椿 Flowering」、エモーショナルで冷たいエレピと飛び交う様々なオリエンタルなボイスカットアップが夜の雪景色をイメージさせる「Snow Flakes と妖精」、ファンキーなカットアップギターとコラージュされた子供達の声が作り上げるユーモア溢れる極彩色のチルサイケデリア「Mr Wonka のチョコレート」、サティを彷彿とさせるピアノのメロディと夜の大気のようなクワイアシンセがゆっくりと流れていく極上アンビエント「おやすみ Tomorrow」と、ファンタジックポップなローファイヒップホップ!
窓の向こうのバンド・デシネの世界を眺めるエブリデイマジックなアートワークはMuscatが担当。
更にメロディックに、更に煌びやかに、更にオリエンティックになった二匹のネズミによるチルビートをお楽しみください!

過去プレイリストイン

Snow Flakes と妖精

Apple Music • 最新ソング:J-ヒップホップ • 2024年1月19日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2024年1月19日

アーティスト情報

  • Tiny Griffi

    アーティストページへ


    Tiny Griffiの他のリリース
  • DE DE MOUSE

    遠藤大介によるソロプロジェクト。 作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。 また、自身の曲のプログラミングやミックス / マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース / 楽曲提供 / remix も行う。 メロディカットアップの手法とキャッチーで不思議なメロディ / 和音構成は、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降の シーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらす。 トラックメイカー / プロデューサーとしてのライブの追求にも早い段階から積極的であり、生楽器を入れたライブパフォーマンスも魅力の一つであり、フジロックやタイコクラブなど、毎年多くのフェスやイベントに出演。 2019年には8枚目のフルアルバム「Nulife」、2020年4月にはデジタルEP「Hello My Friend」をリリース。さらには自身のEdit音源配信などの精力的なリリースに加え、さらに近年は"Nulife Groove”というインターネット上にてDJ配信プロジェクトも始動、街角でのゲリラ的な配信を40シリーズ以上行い、ツインドラム+立体音響を駆使した Demonstration1,バーチャルプラネタリウム空間でのライブを行ったDemonstration2など実験的配信シリーズも話題となる。さらに、Serph, CHIP TANAKA, LITE, TANUKI(UK),一十三十一、ぷにぷに電機, YonYon, SASUKE, AZK, WaMi, Hylen, OUIOUI(韓国)など様々なアーティストともコラボ作品も発表するなど、バンドシーンとクラブシーンから、あらゆる枠組みを超えた縦横無尽な活動とライブパフォーマンスは人々を魅了し続ける。 2022年からは新たに"Fake Creators"というバンドを結成し音源発表を前にFUJI ROCK FESTIVAL2022に出演決定と謎めいたプロジェクトも始動させた。

    アーティストページへ


    DE DE MOUSEの他のリリース
  • Shin-Ski

    中学時代、プリンスに衝撃を受け、音楽活動を開始。95年に渡米。本場のヒップホップ、ハウス、テクノ等のダンスミュージックの洗礼を受け、音 楽制作を始める。 帰国後Shin-Ski名義でInsight、Time Machine、Funky DL等、海外の注目アーティストのアルバムでトラック制作/リミックスを手掛けるかたわら、Sky-Hi、Midicronica等、日本人アーティストのプロデュース、楽曲提供、さらにジャンルの壁を飛び越え、日本のロックバンド = くるり「赤い電車」のリミックスも手掛ける等、懐の深さと卓越したセンスを披露。ソロ活動と並行して、 Insight、smooth currentとのユニット:Shinsight Trioや、Koji Taninakaとのユニット: designed peopleとしての活動、エレクトロニックミュージックと民族音楽をポップスとして融合させたプロジェク ト:ALMA DE STELLAとしても活動。2020年よりしばらく遠ざかっていたHipHopのプロデュースワークを再開させ、国内外多数のアーティストへの楽曲提供を行っている。近年はLo-Fi Beatsとの親和性も高く、新たに活動の幅を広げている。THE NORTH FACE、FUJI FILM等の映像BGMやライブパフォーマンスでも精力的に活動中。

    アーティストページへ


    Shin-Skiの他のリリース

not records / Soul Believer