風のジャケット写真

歌詞

Second Note

過ぎていく時を戻せない

冷たい風になりきった

そう口を閉ざして 心閉ざして

罪や愚痴を 飲み込めば

石を沈めた 水面を見て

ただ時を感じてた

ねぇ空が心映すように

太陽も沈めば 僕の想いなんて

隠かくれているよ

優しい風 吹くたびに

僕は君をずっと想うから

何もない僕が好きなんて

あの君は消えていた

悲しい時を重ねても

僕は君をずっと想うから

困らせる言葉投げかけて

僕に期待させないでよ

そう君の心 包むような

人達と同じような ただの風のように

なりたいんだ

優しい風 吹くたびに

僕は君をずっと想うから

何もない僕が好きなんて

あの君は消えていた

悲しい時を重ねても

僕は君をずっと想うから

困らせる言葉投げかけて

僕に期待させないでよ

僕に期待させないでよ

  • 作曲

    Second Note

  • 作詞

    Second Note

風のジャケット写真

Second Note の“風”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Second Note

  • ⚫︎

    Second Note

過去ランキング

LINE MUSIC • ソング Top 100 リアルタイム • 日本 • 32位 • 2021年8月28日

アーティスト情報

SecondNote project

"