おくりもののジャケット写真

歌詞

おくりもの

AKI

いつの時代になっても 必ず日は沈み夜が明ける

僕たちの人生も その繰り返しなんだね

ごまかして蓋をしても 結局は満たされないんだ

そこが僕たちの 良いところなんだけど

がむしゃらでつい何もかも 見ないふりをしていた

そんな時も誰かが たくさんのことを気づかせてくれた

これまでの歩んだ道 自分で切り開いたつもりになっていた だけど

振り返ると 目に見えない支えがいつもあった

これから進む道もきっと 誰かの贈り物なんだ だから

己の歩みが誰かの幸になるように 誰かの架け橋になるように

独りよがりの頑張りじゃ 辛いことも多くなるだろう

わかってはいても 素直じゃない君らしい

そんな時も必ず 手を差し伸べる誰かがいるんだ

何か受け取ったなら ありがとうをちゃんと言おう

立ち止まってみないと わからないこともあるよね

それはきっと走り続けることの 大切さなんだろう

何もかもが必然で 一つ一つに意味があったんだね

今ならわかるけど あの頃は葛藤ばかりだった

今歩んでいる道もきっと 誰かへの贈り物になる だから

自分なりの 精一杯を大事に きちんと届けられるように

いつか歩んだ道を振り返った時 たくさんの

笑顔で満ちているといいな

これまでの歩んだ道 自分で切り開いたつもりになっていた だけど

振り返ると 目に見えない支えがいつもあった

これから進む道もきっと 誰かの贈り物なんだ だから

精一杯のあなたを大事にできるように 誰かを大事にできるように

  • 作曲

    AKI

  • 作詞

    AKI

おくりもののジャケット写真

AKI の“おくりもの”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    おくりもの

    AKI

シンガーソングライターAKIの配信シングル「おくりもの」がリリース開始!
「感謝」をテーマに書き下ろした一曲です。作詞・作曲をAKIが、編曲を柳沢一樹が担当。

アーティスト情報

  • AKI

    静岡県出身。ピアノ弾き語りシンガーソングライター。医師。5歳よりピアノを始める。大学卒業後、幼少期のピアノ経験をもとに自ら作詞、作曲を手掛けるようになる。 現在、オリジナル曲を含めたYoutubeの動画投稿を中心に活動している。幅広い音域を生かし、様々なジャンルのオリジナル曲を製作中。

    アーティストページへ


    AKIの他のリリース
"